2013年04月18日

三宅島の雄山、富士山の噴火の可能性?


大きな地図で見る

昨日からずっと続いている三宅島の地震活動。
昨日の午前10時台からずっと群発地震があった後、
夕方17時57分には震度5強。その後も群発地震が続いている状況。

昨日書いた地震関連の記事。
三宅島関連
三宅島で地震が続いていますが、火山活動の活発化を示すものではないと気象庁
三宅島近海で地震 震度5強 M6.2 と気になること

それ以外の日本の地震関連
今度は石垣島北西沖や与那国島近海でM4クラス〜M5クラスが。
西日本とか東日本とか関係なく揺れやすくなってるのかもしれません。宮城県沖M5.8 震度5弱


三宅島近海の過去の地震の経緯
2000年の噴火によって全島民が島外へ避難されたのを覚えています。
読売新聞のあの日あの時に載ってましたが、
2000年の09月04日に三宅島の噴火で全島避難が完了だったそうです。
[2000年]三宅島の噴火で全島避難が完了。 9月 あの日あの時 読売新聞 2012年09月04日

その前、2000年の6月下旬から9月にかけて、
三宅島近海や北側の新島・神津島近海で地震活動が非常に活発に。
このとき、M6.5の地震が2回発生して、
三宅島などで震度6弱を6回観測するなど、体感地震は1万回以上だったとか。
その地震活動に伴って火山活動も活発化し、
三宅島では繰り返し噴火が発生したんだそうです。

この結果、全島避難されたんですね。

その後、
2003年2月にはM5.1で震度4、
2010年3月にはM4.6で震度2
…という流れだったそうです。
三宅島近海 過去の地震活動 NHK 2013年04月17日


こんな経緯から、
東京大学名誉教授で火山の専門家で作る
火山噴火予知連絡会の藤井敏嗣会長は
「三宅島近海では平成12年(2000年)の地震活動の際に海底で噴火が発生し、
その後、地下のマグマが
三宅島近海から神津島方面に向けて移動するのに伴って地震活動も活発化した。
今回の地震の震源地は平成12年に活動した海域に近いとみられる
っと話されているそうです。

そして、現在のところ三宅島では噴火の兆候はないそうですが、
マグマの動きに関係している可能性があるので詳しく分析する必要が。
…とのこと。
専門家 マグマとの関連分析を NHK 2013年04月17日


なので、2000年の状況に近い流れになっていきそうなら、
近い将来、三宅島は大きな噴火活動を伴うかもしれません。


富士山の活動は
先月末くらいにいろんなブログで知りましたが、
富士山の林道で300mにわたって地割れが発見されたんですよね。

山梨県によると、
地割れが見つかったのは富士山山頂から北東、約5キロにある滝沢林道の路上。
標高約1800メートル地点で、
約300メートルにわたって舗装された道路がひび割れたり波打っていて、
70センチほどの段差も確認されたとのこと。
原因は、雪や雨で、アスファルトの下の砂利が流れ出たことと考えられるとか。
富士山に異変!林道に大規模な地割れや段差 テレ朝news 2013年04月09日

実際には地震活動によるものか、雪や雨によるものかわかりませんが、
気になるニュースでしたね。

さて、プレスリップと低周波地震 地震と火山についてちょこっと勉強中
という記事を04月03日に書いたんですが、
低周波地震っていうのがあるんですね。

低周波地震は1Hzから2Hz程度の地震のことで、
通常の地震は10から20Hz程度だそうです。
低周波地震は、マグマや熱水が関連して発生するものと考えられてる…
ということで、火山観測に利用されているデータになっています。
防災科研の火山観測

4月に入って、ほんの少し、その低周波地震が増えた時期がありました。
4月10日あたりから4月14日あたりまででしょうか。


火山活動連続観測網 VIVA ver.2 富士山

それ自体は、ときどきあることだと思うんですが、
今後、三宅島の群発地震が続いたり、大きな地震があったりすると、
富士山の噴火の可能性も上がってきそうです。


伊豆半島の成り立ち
伊豆半島 - Wikipediaによると、
伊豆半島の地殻はフィリピン海プレートの最北端部に位置しており、
この海洋プレートが北上することによって
本州側の北アメリカプレートを押し上げている。
そのため、伊豆東部火山群に関連したマグマの活動によって、
局所的に群発地震がしばしば起こる。古くは火山島であったこともあり、
各地に温泉が湧く。
半島は伊豆諸島の島々と同様、
元はフィリピン海プレート上の南方で生まれた島であり、
そのことから、植物相は本州島とは異なる南方系を形成している。
…とありました。

伊豆半島も伊豆諸島も元はフィリピン海プレート上の南方生まれの島。
それが北アメリカプレートにぶつかって
日本列島と合体した形になってるんですよね。

2000万年〜1000万年前
伊豆は本州から南に数百km隔たった海底火山群

200万年〜100万年前
伊豆が本州に衝突して合体しようとしていた時期

60万年前
本州から突き出た半島となる


今年に入ってからの周辺の動き
今年2013年1月から2月には、箱根山が群発地震を起こしてました。
火山性の地震が多発している?箱根の最近の地震活動
2001年以来のことのようです。

また、富士山付近では、この3月、
山梨県の富士五湖のひとつ、河口湖の水位が大幅低下し六角堂まで陸続きに。
なんてこともありました。

そして、昨日、4月17日は三宅島の群発地震だけでなく、石垣島方面も群発地震に。
さらに宮城県で震度5弱と、
フィリピン海プレート、太平洋プレートが大きく動いているのかもしれません。

富士山も箱根山も三宅島もつながってるんですよね。


地殻を構成するプレート群/USGS, Washiucho より日本付近抜粋


昨日は本当にたくさんの地震がありました。
1枚の画像に収められないので、重複した部分がありますが、こんな感じ↓







三宅島も石垣島も明け方には少し静かになってるようですが、
一連の流れを考えると、
今後、これらが前兆だったのかも…という事態もあるかもしれません。

しばらくは、大きな地震や噴火活動などに要注意かもしれませんね。
posted by ポジタリアン イエロー at 07:56| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ