2013年04月23日

赤ちゃんはおしりが敏感!?紙おむつの気持ちよさの違いを認識できる!


5 month old butt / jessicafm


どうせ捨てるものだし…。
っと思って安い紙おむつにしていると赤ちゃんにはお見通しなのかも。。

赤ちゃんのおしり周りの触感 ナショジオ 2013年04月23日
によると、大きな差がみられるようです。


長崎大学大学院歯薬学総合研究科の篠原一之教授と
ユニ・チャームの共同研究だそうですが、
乳児26人で風合いの異なる2種類の紙おむつ(AとB)で実験。

快いという情動や認識を担う神経系の
大脳皮質にある前頭前野の血流量を近赤外線分光法で測定。

するとAはBよりも6倍の脳血流の増加がみられたのだとか。
さらに赤ちゃんはAよりも
母親が手のひらでなでたときの触覚刺激のほうが、
より気持ちよく感じることもわかったそう。


それにしても、気持ちよさを脳の血流量で測ることが出来るんですねぇ。

やっぱり、「気持ちいいおむつ」で育った赤ちゃんと、
「気持ちよくないおむつ」で育った赤ちゃんだと
将来の違いも出てくるんでしょうか。。

大人は損得勘定も含めて、認識していますが、
赤ちゃんにはわからないですしね。お金の事情は(笑)


私は父の介護をしてるんですが、
つい、安いリハビリパンツにしてしまっています。。
父にはお金のことも説明してますが(笑)、どうおもってるんでしょうねぇ。。
※父は左脳の脳内出血に伴う右半身不随、失語症で、
 細かな気持ちを聞くことは残念ながらできないので。。


baby butt! / JAM + SPaM
タグ:健康
posted by ポジタリアン イエロー at 15:12| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ