2013年04月27日

尖閣に中国軍機40機超飛来 中国の海洋監視船8隻領海侵犯した23日の出来事

だそうです。
尖閣に中国軍機が40機超飛来 「前代未聞の威嚇」 空自パイロットの疲弊狙う MSN産経 2013年04月27日
尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の日本領海に
中国の海洋監視船「海監」8隻が侵入した23日、
中国軍の戦闘機など軍用機が40機以上
尖閣周辺に飛来していたことが分かった。
複数の政府高官が26日、明らかにした。
軍用機は戦闘機が大半で、新型のSu27とSu30を投入。
航空自衛隊の戦闘機パイロットの疲弊を狙って絶え間なく押し寄せた。
政府高官は「前代未聞の威嚇だ」と指摘している。

今日はロシア哨戒機2機が日本海上空を日本列島に沿うように飛行したとか。
ロシア哨戒機2機接近で緊急発進 NHK 2013年04月27日


最近のニュースでは、
靖国神社参拝に伴う…という報道のされ方をしてますが、
私は違った見方をしています。

もちろん、相手に言い分を与えているわけですが、
それよりも、先般の台湾との漁業交渉において、
尖閣諸島の周辺海域を対象とする日本の排他的経済水域の一部を、
双方が相手側の漁船の取り締まりを行わない水域とする、
島の領有権については踏み込まない。
尖閣諸島沖領海侵犯 37回目(国有化後) 領海侵入と領海侵犯の違い
…という流れが、中国に誤ったメッセージを送ったのではないかと。

つまり、台湾が尖閣諸島沖で漁業をすることを認めただけでなく、
尖閣諸島の領有権を台湾に示さなかったという弱腰が、
攻め入る隙を与えた…のかもしれません。

内閣発足前、公約で尖閣諸島に常駐公務員を置くと言ってましたが、
発足後、即座に反故にしました。
安倍総裁、尖閣公務員常駐先送り 中国へ特使派遣検討 47NEWS 2012年12月22日

それも誤ったメッセージを送った可能性がありますね。

政府は国内向けには強腰ですが、
残念ながら、中国向けに弱腰なのを見透かされてるのかもしれません。。

ニュース見てびっくり。。数日前に海自の護衛艦に中国艦船がレーダー照射
に続き、対応のまずさが目立ってきているようにも思います。


前回の記事、
国有化後40回目 尖閣周辺で中国船8隻が領海侵犯
っと、領海侵犯回数を載せているので、続けてみますと
昨日の領海侵犯で国有化後42回目だそうです。
中国監視船3隻、4時間領海侵入=依然、接続水域航行−沖縄・尖閣沖 時事通信 2013年04月26日
沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で26日午前、
中国の海洋監視船3隻が日本の領海に侵入した。
中国公船の領海侵入は23日以来で、日本政府の同諸島国有化後42回目。
3隻とも約4時間余り領海を航行後、領海の外に出た。

ちなみに今日はここまで領海侵犯がなかったようです。
中国船4隻 接続水域を航行 NHK 2013年04月27日
タグ:尖閣
posted by ポジタリアン イエロー at 18:00| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ