2013年05月08日

2013年04月の地震を振り返って

先月は地震が多かったですね。
特に世界的に大きな地震が相次いだ気がします。

国内でも淡路島地震を筆頭に、三宅島と石垣島近海の群発地震がありました。

4月はいろいろ気になったこともあったので、
ちょっとまとめてみようと思います。


1.お正月以降の伊豆周辺の地震
三宅島で地震が続いていますが、火山活動の活発化を示すものではないと気象庁
という記事に載せたグラフですが、
三宅島における1年間の地震のグラフです↓


今年2013年1月からちょっと流れが変わった気がしますよね。
地震が増えたり減ったりが激しくなっていました。

今年1月以降では、
箱根山で1月15日から2月14日の1か月間に起きた地震総数は1300回以上。
うち、2月10日には箱根のロープウエイ駅で震度5が記録された
なんてこともありました。
火山性の地震が多発している?箱根の最近の地震活動

伊豆からは離れていますが、
2月25日には、栃木県北部で群発地震が。有感地震が40回以上。
群発が始まって5回目の地震ではM6.2 震度5強の地震もありました。
昨夕(2013年2月25日)の栃木県北部の地震について

3月には富士山の河口湖で水位低下がありましたね。
山梨県の富士五湖のひとつ、河口湖の水位が大幅低下し六角堂まで陸続きに。

そして、4月17日の伊豆周辺では、三宅島で群発地震。
群発地震の途中にはM6.2 最大震度5強の地震もありました。
三宅島近海で地震 震度5強 M6.2 と気になること

伊豆半島の地殻はフィリピン海プレートの最北端部なんですよね。
今から2000万年前は伊豆は南に数百km離れた海底火山群だったのが、
60万年前に本州と合体して突き出た半島に。
そういう経緯から、伊豆周辺はひとつのつながりで考えて良さそうです。

4月は富士山も少し、活発になったように思います。
4月9日あたりから低周波地震が増えてきたようなんですね。
※低周波地震はマグマや熱水が関連して発生するものと考えられてる地震



火山活動連続観測網 VIVA ver.2 富士山観測データからですが、
わかりやすく1月以降の分にしています。

三宅島の雄山、富士山の噴火の可能性?
にも書きましたが、
富士山がすぐに噴火するとは思っていませんが、
この1月から伊豆周辺では地下の動きが少々活発化してきている
そんなふうにも見えますね。


2.国内の4月の気になる地震
04月13日 05時33分 淡路島付近 深さ10q M6.3 最大震度6弱
04月17日 三宅島と石垣島近海で群発地震
04月17日 17時57分 三宅島近海 深さ20q M6.2 最大震度5強
04月17日 21時03分 宮城県沖 深さ60q M5.8 最大震度5弱


3.海外の4月の大きな地震
イランとパキスタン国境あたり
UTC(世界標準時)2013年04月16日 10時44分 日本時間19時44分
深さ約15.2q M7.8

04月19日12時06分 千島列島 深さ10q M7.0 最大震度4

中国四川省西部でM6.9の地震
04月20日 世界標準時0時2分、日本時間09時02分
中国四川省西部 M6.9 深さ16.4q


4.太陽黒点数の変化
2013年05月に極大期を迎えると言われている太陽でしたが、
3月までの黒点数の推移はと言えば…。

2012年03月 64.3個
2012年04月 55.2個
2012年05月 69.0個
2012年10月 53.3個
2012年11月 61.4個
2012年12月 40.8個
2013年01月 62.9個
2013年02月 38.0個
2013年03月 57.9個

…だったんですね。黒点情報 宇宙天気情報センター(NICT)

でも、3月下旬から急に大きく動き出したようでした。

3月23日 56個
3月24日 45個
3月25日 56個
3月26日 41個
3月27日 35個
3月28日 49個
…っとその後も少なく推移してましたが、

3月29日 73個
3月30日 70個
3月31日 83個 っとなり、
4月に入ると、1日〜10日まで、
84 103 109 119 146 117 144 162 116 163
そして、11日〜20日
121 128 148 111 99 97 89 86 101 101
っとおおよそ100を超える黒点数に。

4月に入ると100以上の日が多いですね。
2013年5月に極大期を迎えると言われている太陽は緩やかに、それとも活発に??

このつづき、21日〜30日
76 83 95 93 104 100 97 136 165

っと4月の上旬や中旬と比べると減っていく傾向だったよう。
ただ、月末にまた増えてますが。

そして、5月1日から6日は、
151 102 139 156 103 122 
っとなっていました。


5.お月様と地震という記事を書いて
大地震とお月様との関係ってあるの?
という記事を先月書きましたが、
6対4くらいの確率かもしれませんが、
本音を言えば、
お月様が出ているときに地震が起こるということはあまり言えなさそう。

ただ、ここでピックアップして調べた地震は
たまたまですが、11日から20日に集中してたんですね。

10件中3件が11日。

月の上旬(1〜10日)はゼロ。
月の中旬(11日〜20日)が9件。
月の下旬(21日〜31日)が1件…でした。


6.小惑星に彗星
これも関連性はよくわからないですし、影響は…と思いますが、
4月に大きな地震が世界で相次ぐ前に彗星の話題が多かったですよね。

2月15日 ロシアに隕石落下
昨日のロシア中部に落下した隕石は直径約15m、重さ約7,000トンの小惑星?

2月16日 小惑星2012 DA14がインド洋上空を通過。
小惑星2012 DA14は2月16日未明にインド洋のスマトラ沖上空を通過するそうですよ。&兀←この文字ご存知?

3月10日 バーンスターズ彗星 近日点通過
パンスターズ彗星見えました??
その後3月中旬から4月下旬までみられる状態。

東京でのパンスターズ彗星の見え方(夕方)3月中旬〜4月上旬 日の入り後30分

東京でのパンスターズ彗星の見え方(明け方)3月下旬〜4月中旬 日の出前30分


太古の昔の方は、彗星などが見えると、
天変地異の前触れみたいに思われたりしたかもしれませんが、
因果関係は別として、結果的に、そう思えても仕方がないような。。


7.まとめ
こうやって私が書いた記事をまとめてみると、
・1月以降に伊豆半島周辺はちょっと活発になりつつある。
・黒点数が急に増え続けた十数日後から大きな地震が続いた
・月でいうと中旬あたりに大きな地震が起こりやすい
・彗星もたまたま来ていた。

なんて結果になりました。
何の信憑性もありませんが、これらを考えると、
オカルト的ですが、月の中旬は注意かも。
また、太陽黒点が増えているとき
(増えたままで推移してるときは大丈夫かも)、は注意。
彗星が来るときは注意?

っとなって、5月は彗星はないですが、太陽黒点がまだ高止まりしているうえ、
太陽の極大期と言われている時期なので、中旬は注意なのかも。

また、一番気になるのが11月。もちろん中旬(笑)。
11月はなんとアイソン彗星がやってくるのです。

2013年3月にはパンスターズ彗星が楽しみ、2013年11月はアイソン彗星が楽しみ!
2013年の11月からは肉眼で見える明るさとなり、
近日点通過前後の11月28日には、視等級がマイナスになり、
金星や満月の明るさを超える大彗星になる可能性があるんだとか。


あまり真に受けないでくださいね。
私は予知とかできるわけじゃないんで。
この4月を振り返って、私が書いた記事をつなぎ合わせると、
たまたま、こんな感じになっただけで。。ad
posted by ポジタリアン イエロー at 10:39| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ