2013年05月12日

ハワイ マウナロア観測所での二酸化炭素の平均濃度が400ppm超に


Mauna Loa / niksnut


ハワイのCO2最高値に ロイター 2013年05月11日
米海洋大気局は10日、
ハワイのマウナロア観測所で測定した大気中の二酸化炭素の平均濃度が、
1958年の観測開始から初めて400ppmを超え、最高値を記録したと発表したニュース。

標高3,397mにあるマウナロア観測所は
人間活動の影響を受けにくいため、指標とされているそう。


ハワイ島マウナロア火山で観測された二酸化炭素の大気中濃度 / 二酸化炭素 - Wikipedia

地球温暖化については、以前、
地球温暖化が減速してきている?これまでの予想は是正されていくかも
という記事を書きましたが、
二酸化炭素は地球温暖化だけの問題じゃないそうです。

産業革命以降の海の酸性化、過去3億年で最速=米研究論文 ロイター 2012年03月02日
海水の急速な酸性化は、
動植物にすみかを提供するサンゴ礁を破壊するほか、
ムールガイやカキなどが自らを保護する貝殻を形成しにくくなるそうです。

最近のニュースでも北極海の酸性化が急速に進んでいるとか。

そもそも海は二酸化炭素を吸収してくれるんですが、
冷たい海水には、より多くの二酸化炭素が溶け込むため、
北極海は他の海よりも酸性化の影響を受けやすいのだとか。
また、河川や溶解した氷からの淡水が流入するため、
二酸化炭素による酸性化の影響を化学的に中和する機能が低下するのも一因。
急速に進む北極海の酸性化、科学者らが警鐘 AFP 2013年05月08日

またNHKの記事でも広がる海洋酸性化の脅威 NHK 2012年12月7日


とはいえ、
地球温暖化が減速してきている?これまでの予想は是正されていくかも
という記事に書きましたが、
クリーンなエネルギー、二酸化炭素を排出しないエネルギーは大切ですが、
原子力の恐ろしさを考えると、そこがゴールになるのは…。

地震大国日本には50基以上の原発があるそうですが、
福島第一原発事故が露呈した地震および津波に対するぜい弱さ、
その後の国民や国土への影響、
10万年にも及ぶ高レベル放射性廃棄物処理問題を考えると…。

※福島第一原発事故の国会事故調査委員会による事故原因の結論は
・スクラム(原子炉緊急停止)後に最大の揺れが到達したこと、
・小規模のLOCA(小さな配管破断などの小破口冷却材喪失事故)の可能性が
 独立行政法人原子力安全基盤機構(JNES)の解析結果も示唆していること
・1号機の運転員が配管からの冷却材の漏れを気にしていたこと
・1号機の主蒸気逃がし安全弁(SR弁)は作動しなかった可能性を否定できないこと
特に1号機の地震による損傷の可能性は否定できない。

このとき、福島第一原発がある大熊町・双葉町の震度は震度6強。
地震情報 2011年3月11日 14時46分頃発生 最大震度:7 震源地:三陸沖 - 日本気象協会 tenki.jp

津波ではなく、震度6強の地震に耐えられなかった可能性が。


また、次のような記述も。
しかし東電は、事故の主因を早々に津波とし、
「確認できた範囲においては」というただし書きはあるものの、
「安全上重要な機器は地震で損傷を受けたものはほとんど認められない」と
中間報告書に明記し、
また政府もIAEAに提出した事故報告書に同趣旨のことを記した。

直接的原因を、実証なしに津波に狭く限定しようとする背景は不明だが、
第1部で述べるように、既設炉への影響を最小化しようという考えが
東電の経営を支配してきたのであって、
ここでもまた同じ動機が存在しているようにも見える。
あるいは東電の中間報告にあるように、
「想定外」とすることで責任を回避するための方便のようにも聞こえる。
国会事故調 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会のホームページ
の要約版より引用。

↑このページに書かれているように国会図書館による
2012年10月25日時点のものですが、
オリジナルサイトは削除されているようです。


二酸化炭素の削減は必要ですが、
安易な原子力に頼ることだけは避けて頂きたいと切に願う次第です。


cat / MowT
タグ:環境 原発
posted by ポジタリアン イエロー at 08:05| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ