2013年05月25日

千本旧二条の出世稲荷さんは今。


2006-08-13 撮影場所:出世稲荷神社(京都市中京区) / Ritsuka
出世稲荷神社 (京都市) - Wikipediaより

今日、久々に親戚の家へ行くのに千本通りを通りかかると、更地になっていてびっくり。

そういえば、京都新聞で移転の記事を読んでましたし、
実は、毎年行っていた節分祭に行けなくなって、
今年は違うところへ行ったんですが、忘れてました。

父の車いすを押しながら、二人で「えー!?」。

さて、上の画像は在りし日の出世稲荷神社さんです。
私にとっても見慣れた光景だったんですがね。


ちょっと京都新聞の記事を見直してみると…
出世稲荷神社は1587(天正15)年、
聚楽第に建立された稲荷社が始まりで、
秀吉にあやかって「出世」の名がつき、1663(寛文3)年に現在地に移ったとか。
近年はさい銭やお守りの販売、5台前後の駐車場の賃貸料収入で運営。

約920平方メートルの境内は約2億5千万円で売却したそうです。
出世稲荷、大原へ移転 老朽、資金難で 京都新聞 2012年06月08日

去年までは節分祭をされてたのですが、残念でした。
節分祭の様子は出世稲荷神社(節分祭)


では、引っ越された大原はどうなってるんでしょう。
大原に移転した出世稲荷神社 京都いいとこウェブさんに
載っていました。

もう一度京都新聞の記事に戻って、
移転先は左京区大原来迎院町で、旅館だった建物などが残る。
当面は旅館の建物に神体を祭り、(2012年)7月3日から参拝できるようにする。
老朽化した社殿は取り壊すが、映画監督の故牧野省三さんが寄進した鳥居、
日本画家の故堂本印象さんが描いた本殿の天井画などは移設するという。
出世稲荷、大原へ移転 老朽、資金難で 京都新聞 2012年06月08日

ということで、畳のお部屋になってるみたいです。
グーグルマップで見ると、


大きな地図で見る

ストリートビューで見ると、2008年撮影時期になっているので、
その場所には「お食事処 三千院の里」という文字が。

旧住所:京都市上京区千本通竹屋町下ル
新住所:京都市左京区大原来迎院町148

ふと、大原が2008年撮影なら、もしや千本も古いかもと思って、見てみると
2009年10月になってました。
京都市上京区千本通竹屋町下ル グーグルマップ
※グーグルマップばかり載せるとブログが重くなるので、今回はリンクにしました。

そしてキャプチャ画像↓


ちなみに、今までここのバス停は「出世稲荷前」でしたが、
今は「千本旧二条」なんですよね。
「千本旧二条」にバス停名変更 京都市交通局、神社移転で 京都新聞 2013年01月29日

時々バス停も名前が変わるので「えっ?」ってなったりしますね。
四条坊城(しじょうぼうじょう)も今は「壬生寺道(みぶでらみち)」ですしね。
タグ:京都
posted by ポジタリアン イエロー at 15:15| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ