2013年06月01日

2013年5月の人気記事ベスト5+α


Greycie Loo in the Catnip / Elaine with Grey Cats


5月を振り返ってみると、アメリカの2013年ムーア竜巻がありましたね。
そのとき竜巻は1個だけじゃなく5月18日〜21日には、
計45個もの竜巻が発生していました。
アメリカ巨大竜巻(2013年ムーア竜巻)のまとめ

政治や経済でも少し動きがありましたね。
橋下さんの慰安婦発言問題や、
長期金利の右往左往、
ひと月の値動きでは日経平均は10か月ぶりの下落。
4月30日の終値は13,860円でしたが、
5月31日は13,774円でした。
あの1,143円の急落をした2013年05月23日、
高値は15,942円まで行きました。
30日にも737円の急落があり、今のところ、不安定な値動きのようです。
※これを書いているのは、
 次の記事にしようと思っている太陽関連で使うためです(あくまで予定)。

世界的に大きな地震や、ボストンマラソンテロ、アメリカ肥料工場爆発、
北朝鮮のミサイル問題など不気味だった4月と比べると、
少しは落ち着いたひと月だったようにも思えます。

今月はまえがきが多くなっちゃいましたが、
いつものように5月の人気記事を見てみましょう。


I loves me some catnip / MichaelGat


1位:中国から飛来するPM2.5や黄砂はいつごろまで気にしてないといけないの?
なぜだか1位になってました。まだ、たくさん飛んでますしね。

http://www3.nhk.or.jp/news/taiki/
こちらが一番見やすい気がするので貼っておきますね↑

この記事では私は黄砂と同じであるならばとしたうえで、
春になると、高気圧の勢力が弱まる代わりに偏西風が強まり、
低気圧が発達しながら通過するなどして風が強い日が増えるため、黄砂の発生も増える。
春の中盤に入り暖かくなってくると植物が増え、
夏になると雨も多くなるため、土壌が地面に固定されるようになって次第に黄砂の量は減り、
秋に最少となるそうです。
(参照)黄砂 - Wikipedia

っと載せています。

PM2.5は黄砂とは違って、よく飛びそうですし、
後半の植物が増え…というのは、黄砂の原因地域の砂漠に生える植物のことなので、
同じようには考えられないかもしれませんが、
偏西風の影響で飛んでくる部分は同じなので、
偏西風が弱まる時期が一番少ない時期になるかもしれません。

PM2.5冷静な対応を 毎日新聞 2013年04月09日
には、大陸からのPM2.5は偏西風で運ばれてくる。
夏に向けて偏西風の影響が弱まれば飛来量も減る。
っとありました。

今は梅雨時期なので、雨できれいになってくれるといいんですが、
もう少し先である夏になって偏西風の影響が弱まれば、
PM2.5の飛来量は減ってくれるかもしれませんね。


2位:穏やかな極大期を迎えつつある太陽。地球寒冷化(プチ氷河期)へ進行中?
3月に書いた記事ですが、検索の流れからよく読まれているようです。

その後、4月には
2013年5月に極大期を迎えると言われている太陽は緩やかに、それとも活発に?? という記事を、
5月10日には
太陽活動は2013年4月から活発化しだしているようです。2013年5月の極大期と太陽嵐の可能性?という記事を、
さらに5月14日には、
X1.7に続きX2.8の太陽フレアが。2013年の極大期に大型の太陽嵐の可能性?追記:その後X3.2のフレアも
という記事を書いて、
極大期と言われていたこの5月に活発化した状況を載せてきました。

が、この後で太陽関連の記事を書く予定としているのは、
その後、また、静まってきているんですね。
なので、今度は本当に地球寒冷化に進んでいく…かもしれませんね。


3位:そういえば、織田信長さん、豊臣秀吉さんのお墓ってどこなの?
この記事、ずっと人気ですねぇ。
4月は4位、3月は3位でした。

さっくりと内容を書くと、
織田信長さん。いくつもの説があるそうですが、
京都市上京区寺町の蓮台山阿弥陀寺が信ぴょう性高いそうです。

豊臣秀吉さん。
京都東山の阿弥陀ヶ峰(現在の豊国廟)。

徳川家康さん。
始めは遺言により駿府の南東の久能山(現久能山東照宮)。
一周忌を経て江戸城の真北に在る日光の東照社に改葬。


4位:2013年05月31日 小惑星1998QE2が地球に接近。何かが起こる可能性あり!?
何もなかったですね(笑)。あったら困りますよね。


5位:そもさん「什麼生、説破は何て読む?」せっぱせよ!?
これまた古い記事で1月の記事でした。
答えはお題にそのまま乗ってますよね。

什麼生は「そもさん」で中国 宋時代の俗語「さあどうだ」という意味。
説破は「せっぱ」で説き伏せること。「答えてやろう」という受け答え。

でした。


おしくも6位になったのが、
最近の大地震予想をピックアップ
これは気になりますよね。

特に周期性のあるとされる地震でその周期に入っているものは、
やっぱりいずれ来ると思わざるを得ないのが、日本の地震の歴史。

地震国日本なので、避けたくても避けられないこと。
なるべく、被害が軽減できるように、備えと心構えがやっぱり必要な気がしますね。


Hotpot makes out with the catmint / Diana Parkhouse


5月の記事で私おすすめが動物関連の記事。
キャットミント?キャットニップ??
今回は、ここで使った画像をこの記事のあちこちに貼っています。

マタタビ同様、
ネコちゃんからしたら、たまらないんでしょうねぇ。

そしてもう一つ、つい最近の記事ですが、
海獣の漢字と画像!?をまとめてみました??海象、海豚、海豹、海驢、海獺


Self Indulgence / katieb50
タグ:備忘録
posted by ポジタリアン イエロー at 07:48| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ