2013年06月03日

偽アヒルくんにご注意!あのラバーダック君の偽物が中国に現る!!



以前、水都大阪2009で活躍したラバーダックくん。

あちこちの港で活躍したラバーダックくんが、
つい先日、香港のビクトリアハーバーに姿を現したんですよね。
あのラバーダックくん、今度は香港のビクトリア・ハーバーに出現!

ラバーダックくんとは、
高さ16.5メートルもの巨大なゴム製のアヒルの芸術作品
オランダ人作家フロレンティン・ホフマンさんが制作したもの。

世界各国の港で雄姿を見せてきたラバーダック君になんと偽物が出現したとか↑
中国本土に「偽アヒル」出現、香港で人気の巨大アートまねる AFP 2013年06月03日

記事によると、
2007年以降、ブラジルやオーストラリアなど9か国13都市の海で
その雄姿を見せてきたそうですが、
中国国営の環球時報によると、
東北部天津に、不動産開発業者の資金援助で作られた「偽アヒル」が登場。
また、長江日報によると、中部武漢の川岸にも別の1体が姿を表したとか。

うーん、芸術作品を簡単に模倣するなんて…。。


さて、一番上にある写真と本物のラバーダック君↓を比べてみると、
私の勝手な比較ですが、
・本物は頭と胴体のつながりがなめらかなのに対して偽物はくっきりしている
・本物はそれほど光沢がないのに対して偽物は光沢がある
…そんなふうに見えるんですが、皆様も偽物にはご注意を(笑)


Yellow duck, XIII / Newtown grafitti



Rubbe Duck in Osaka / Florentijn Hofman / hetgallery



Rubbe Duck in Osaka / Florentijn Hofman / hetgallery



Rubbe Duck in Osaka / Florentijn Hofman / hetgallery


追記:
このアヒルくん問題、中国共産党機関紙も批判しているそうです。
確かに、中国のイメージがさらに悪化しますしねぇ。
誰しもが中国らしい。。と思う出来事でもあるかもしれませんしねぇ。。

中国共産党機関紙の人民日報は3日、香港で展示されている
アート作品を模倣した巨大な黄色のアヒルが中国各地に出現している現象について
厳しい口調で批判したというニュース。
中国共産党機関紙、「偽の巨大アヒル」出現を批判 AFP 2013年06月03日

しかもニュースによると、
中国では多くの製造企業がこのアヒルの模造品の製造をし始めているとか。
さらに値段ももうついていて…

全高2mのものが2800人民元(約4万6000円)
オリジナル同様全高16.5mのものが11万8000元(約190万円)、
さらに大きい全高20mのものが14万9800元(約240万円)だとか。。
タグ:芸術
posted by ポジタリアン イエロー at 17:13| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ