2013年06月08日

三菱重工製の蒸気発生器事故によりアメリカの原発2基が廃炉決定 損害賠償へ

今、海外に原発輸出を首相が筆頭になり、各国に売り込んで成立していますが、
ちょっと気になるニュースです。

米原発2基の廃炉決定 三菱重工製の蒸気発生器事故 日経 2013年06月08日
事故は昨年2012年1月、運転中だった3号機で
交換したばかりの蒸気発生器の配管に異常な摩耗が起きて発生。
放射性物質を含む微量の水が漏れたのが始まり。
定期点検中だった2号機でも同様の摩耗が見つかって、
米原子力規制委員会が原因の究明と操業の安全性が確保されるまで
稼働を禁止したそうです。

その後、再稼働する計画を提出したんですが、
地元住民や環境団体の強い反発により、断念し廃炉が決定したとか。

この問題で三菱重工に対して、
検査や補修費用としてこれまでに1億ドル(約97億円)以上を請求。
さらに廃炉に伴う損害賠償も三菱重工に求める方針だとか。

※このアメリカの電力会社は
 日本円でおよそ440億円から630億円の、
 税引き前の損失を計上するとしているそうです。
 米 運転停止中の原発を廃炉に NHK 2013年06月08日


確かにすごいですよね。交換したばかりの配管から…。
しかも、そもそもの蒸気発生器も2009年以降に設置されたばかりとか。
米加州の原発、廃炉へ 三菱重工の装置に不具合 47NEWS 2013年06月08日

原発はモノがモノなだけに何かあった場合の損害賠償は高額になりそう。
原発輸出に対しても影響が必至と言われていますが、
政府が推進しているので、税金で賄われる?なんてこともありそうですね。


さて、最近、話題のもんじゅも気になる出来事が。
もんじゅといえば、
約1万点にもおよぶ機器で点検漏れなどが見つかり
前の理事長が辞任したり、
国の原子力規制委員会が、5月30日に安全管理体制が改善されるまで
運転再開に向けた準備作業を行わないよう命じているんですが、
もんじゅ データ送信できないトラブル NHK 2013年06月03日
その後もトラブルだらけということです。

6月2日 冷却材のナトリウムを液体にしておくヒーターを誤って停止
融点98℃と言われるナトリウムを冷却材として使っているもんじゅですが、
手順書の不備による作業ミスから
ナトリウムの温度を本来200℃に保つヒーターを誤って30分間停止。
約40℃ほど下がってたそうです。
下がりすぎると固体になっちゃって動かなくなっちゃいますしね。
「もんじゅ」でヒーター誤停止 NHK 2013年06月07日
しかも、発表まで5日も要したそうです。

6月3日 データ送信できないトラブル
原子炉の状態などを把握する国のシステムに
4時間半にわたってデータが送信できなくなるトラブル
もんじゅ データ送信できないトラブル NHK 2013年06月03日

発表してない水面下のトラブルはもっといっぱいありそうですね。。


さすがに約1万点にもおよぶ機器で点検漏れなどがあっただけのことは…。
そして何が何でも再稼働へ。
国内はごまかせても、海外ではそうならず…。

日本の技術力や誠実性はどこへ行ってしまったんでしょう。
いや、今まで本当だったのかさえ…。

原発輸出で儲かる大企業。
税金を使ってセールスマンになる首相。
もし、問題が発生して損害賠償になったらやっぱり税金?

円安で儲けている輸出産業と円安であえぐ国内産業と似てますよね。
人々は何を持って期待してるんでしょう。私にはわかりません。
※そういえば、4月の日銀の異次元緩和の時も同じ表現で書きましたね。
 私にはさっぱりわからない…。
 なぜ投資家の人々が奉られているのか、
 なぜ、そうなると私たちが実は苦しくなるのかについては↓
 円安による歪み。業界団体の強弱によって痛みが異なる時代に。

この先の日本はどうなってしまうんでしょうね。。


追記:

運転停止中の米サンオノフレ原発、廃炉へ 運営会社発表 AFP2013年06月08日
によれば、
設置からそれほど時間がたっていない複数の蒸気発生器の配管に
想定していなかった摩耗が見つかり、同原発の全原子炉の運転が停止させられた。
その後の調査で、
同原発の複数の蒸気発生器の配管3400本以上に破損が確認されたそう。

えっ???なぜにそんなに破損が。。


http://matome.naver.jp/odai/2137097545404445601
タグ:原発
posted by ポジタリアン イエロー at 11:22| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ