2013年06月23日

マッチはなぜ火がつくの?マッチはなぜ「燐寸」と書く?マッチの仕組みとは。


Match tips with match stick / The Knowles Gallery


火をつけるマッチってどういう仕組みなのですか?箱の側面についている赤いのって... - Yahoo!知恵袋
によると、
この世の物質は「発火点」という温度を超えると自ら燃え始めるそうです。

こすって摩擦熱で温度を上げ、
それによって自然発火させているのがマッチ。

摩擦程度の小さな熱でも燃えるよう、発火点の低い物質が先端に塗られ、
箱側面にはガラスの欠片が塗りつけてあって、
高い摩擦熱が発生するように。


マッチの先っちょについている発火点の低い物質
摩擦が高い箱側面でこすった摩擦熱で自然発火させる仕組みだったんですね。

じゃあ、マッチのことを漢字で書くと「燐寸」なんですが、なぜこう書くの?

実はマッチの先っちょに関係がありそうです。

(もともとは)木や紙などでできた細く短い軸の先端に、
発火性のある混合物(頭薬)をつけた形状をしている。
リンの燃えやすい性質を利用している。
(参照)マッチ - Wikipedia
っとありました。

なるほど、もともと、先っちょはリンだったんですね。

でも、今は?
【頭薬】塩素酸カリウム、硫黄(いおう)、膠(にかわ)、
ガラス粉、松脂(まつやに)、珪藻土、顔料・染料が使われている。
しばしば頭薬にリンが使われているという表記が散見されるが、
少なくとも1900年代半ば頃以降は軸部分にリンを用いていない。
【側薬】赤燐(せきりん)、硫化アンチモン、塩化ビニルエマルジョン
(参照)マッチ - Wikipedia
っとありました。

今は頭薬にはリンが使われていないようですが、
マッチ箱にリンが使われているみたいですね。

リンは漢字で書くと「燐」
マッチの漢字が「燐寸」である片鱗がわかりましたね(笑)。

寸には、ごく短いこと。また、ごく少ないこと。という意味が。
すん【寸】の意味 - 国語辞書 - goo辞書

寸といえば、「ちょっと」を漢字にしたときの「一寸」も寸ですしね。
ん?ちょっと待って!っていう時に使う?
ちょっとまっち!なんて表現にも…関係ないか(笑)。

ごく少ないリンが使われていたので燐寸という漢字になったのかも。


【余談】頭薬にリンを使うと何にこすり付けても火が付くマッチに!?
1830年(天保元年)に、フランスのソーリアが黄燐マッチを発明した。
これは頭薬をどんなものにこすりつけても発火するため普及したが、
その分自然発火が起こりやすく、
また黄燐がもつ毒性が問題となって、製造者の健康被害が社会問題化
1906年(明治39年)、スイスのベルンで
黄燐の使用禁止に関する国際会議が開かれて、
黄燐使用禁止の条約が採択
米国では黄燐マッチ禁止後も摩擦のみで発火するマッチの需要があり、
安全マッチの頭薬の上に硫化リンを使った
発火薬を塗った硫化燐マッチが今日でも用いられている。
マッチ - Wikipedia


Matches / Anders Ljungberg
posted by ポジタリアン イエロー at 10:01| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ