2013年08月28日

地下水が大量流入する福島第一原発はもとは川だった!?川の流れを変えて作られた??

有名な話なのかどうかはしりませんが、
最近の福島第一原発のニュースで気になった点、
それは「40年前に川の流れを変えて建設された。」というもの。

一応、福島第一原子力発電所 - Wikipedia
福島第一原子力発電所の用地取得 - Wikipedia
をさらっと読んだのですが、載っていないようです。
※斜め読みなので、読み飛ばしていたらすみません。

なので、また、適当な話かも!?と思っていたのですが、
この話をされてる方って、産総研の方だったんですね。

産総研 地下水研究グループ
グループ長をされている丸井敦尚さんという方。

産総研とは、独立行政法人産業技術総合研究所のことで、
もともとは通商産業省工業技術院および全国15研究所群なんですよね。
2001年の省庁再編で独立行政法人になったそうですが、
日本最大規模の研究開発型独立行政法人として有名なところ。
(参照)産業技術総合研究所 - Wikipedia

なので、決して適当なお話ではなさそうです。

さて、ニュースソースですが、
その前にもっとほかにも気になることを仰られていました。
時々見かけていた「建屋周辺の地下水は潮位変動を受ける」という話。
これもこの方が仰られているんですが、
他のソースではあまりしらない。
大手マスコミでもあまりニュースになっていない?

焦点:汚染水問題で危機深まる福島第1原発、海洋放出にも高い壁 ロイター 2013年8月22日
産業技術総合研究所・地圏資源環境研究部門の
丸井敦尚・総括研究主幹は、
「政府や東電の説明は完全ではない」と指摘する。
建屋周辺の地下水は約100メートルほど離れた
海水の潮位変動を受けるため、
建屋内の汚染水が地下水に混じる可能性があり得る。

いわゆる、海水に汚染水が流れていないのではなくて、
そもそも汚染された地下水は海水とつながっているので、
汚染水はずっと漏れ続けているということでしょう。

そして、もうひとつ、福島第一原発は元は川だったというもの。

福島第1原発の汚染水封じ込め、メルトダウン以来最大の試練 - WSJ.com 2013年8月22日

福島第1原発は、40年前に川の流れを変えて建設された。
このため敷地の下を大量の地下水が流れていることは
明らかだったはずで、海側にどのような遮水壁を建設しても、
すぐにあふれ出すだろう、と丸井氏は言う。

そして、
「将来はもっと濃い、もっと汚い水が海へ出る可能性がある」
とした上で、「最悪のケースを考えて行動することが大事だ」と述べた。

5月に設置された放射線汚染水の処理について
検討する政府の専門家パネルのメンバーにもなられてるそうです。


もし、この話が本当だったら、すごい場所に建てたものですよね。
ほかにもこんなニュースがありましたよね。
汚染水漏れタンク2年前に移設 使い回しで損傷か 日本経済新聞 2013年8月24日

最初に置いた場所で地盤が沈んだためいったん解体し、再利用した。

地盤がゆるい?基礎は作らない??
いろいろ不可思議なニュースのように感じましたが、
もともと川だったのであれば、地盤はゆるそうですよね。

津波でつぶれたと東電は言ってましたが、
事故調は違いましたよね。地震の可能性も否定できないとしていました。
「明らかに人災」断定 国会原発事故調 最終報告書 日本経済新聞 2012年7月6日
東京電力福島原子力発電所事故調査委員会(黒川清委員長)の
最終報告書は、
原発事故への備えを怠った政府や東電の責任を厳しく追及し、
事故は「自然災害ではなく明らかに人災だ」と断定した。
原因は津波だけでなく
「地震による損傷の可能性も否定できない」と指摘。
首相官邸の現場への「過剰介入」などが、
混乱を拡大させた様子も浮き彫りになった。

という内容でしたが、
事故調の内容はもうネットでは見れないんですよね。早ーい…。
2012年10月24日報告書ダウンロードサイトは閉鎖された。
(参照)東京電力福島原子力発電所事故調査委員会 - Wikipedia


…とにかく、(地盤が緩そうな)川だったところに、
こんな危険なものを建設してたこと、
そして、他のソースにその事実がないことに驚きを禁じ得ません。
タグ:原発
posted by ポジタリアン イエロー at 10:04| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ