2013年09月06日

4回の漁で81匹も!リュウグウノツカイなどの深海魚が室戸岬沖で2013年7月、8月 気になる南海地震


Image:Topographic30deg_N30E120.png, Headquarters for Earthquake Research Promotion homepage / Peka

ちょっと怖いニュースです。

そのうち起こる可能性が高い南海地震。
これまでにもいろいろ記事に書いてきたのですが、
南海トラフ沖にも海底活断層。500年以上動いてないので要注意?M8級の地震の可能性も
2013年8月8日午後4時56分の緊急地震速報は誤作動?震度1以上の地震なし
…など

「ギョギョ!」リュウグウノツカイ、サケガシラ 室戸沖で深海魚多数かかる 大地震の前触れ!? MSN産経west 2013年9月4日
というニュースが。

リュウグウノツカイなどの深海魚は
通常、年に1回ぐらい、数匹かかる程度だそうですが、
室戸市の地元漁師さんの深さ約70mの定置網に
2013年7月8月の4回の漁で計81匹もかかったそうです。

この魚の漂着は地震の前触れとの言い伝えもある魚なので、
ちょっと気になりますよね。


oarfish / Tim Evanson


何度も書いてきましたが、

【過去の南海地震前の内陸型地震】

1707年 宝永地震(東海・東南海・南海連動型地震)M 8.4〜8.7

1715年 大垣・名古屋・福井で地震 M 6.5〜7.0

この間ずっと大きな地震なし

1789年 阿波で地震 M 7.0
1819年 伊勢・美濃・近江地震 M 7.3
1830年 京都地震(亀岡) M 6.4
1854年 伊賀上野地震(伊賀・伊勢・大和地震) M 7.3

1854年 安政南海地震 M 8.4

この間ずっと大きな地震なし

1899年 有馬鳴動(有馬温泉を中心とした六甲山周辺で続いた群発地震)

1916年 明石付近で地震 M6.1
1925年 北但馬地震 Mj 6.8
1927年 北丹後地震 Mj 7.3
1943年 鳥取地震 Mj 7.2

1946年 南海地震(昭和南海地震)Mj 8.0

1948年 和歌山県南方沖で地震 Mj 7.0
    紀伊水道で地震 Mj 6.7
    福井地震 Mj 7.1
1955年 徳島県南部で地震 Mj 6.4

この間ずっと大きな地震なし

1994年 兵庫県川辺郡猪名川町の群発地震
1995年 兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)Mj 7.3
2000年 鳥取県西部地震 Mj 7.3
2004年 紀伊半島南東沖地震 Mj 7.4

2013年 淡路島地震 M6.3

っと過去の地震のサイクルの中では、短い期間なんですが、
本来は、東海、東南海、南海地震がおおよそ連動して起こるのに、
前回の南海地震の時は、南海地震と東南海地震だけが起こり、
東海地震がなかったんですよね。

なので、ずっと(とくに1970年代以降)東海地震の危険性が言われてきました。
でも、おおよそ連動して起こる地震なので、
東海地震が起これば、東南海、南海地震も起こる可能性が。

サイクル的には短いかもしれませんが要注意なのかもしれませんね。
タグ:地震の情報
posted by ポジタリアン イエロー at 13:02| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ