2013年09月11日

2013年8月の黒点数推移と4月以降の推移まとめ


sunspot head and shoulders? / Dvolatility


ここ最近、毎月、書いているのでとりあえず。

8月1日〜10日
88 112 104 75 59 61 99 90 51 76
8月11日〜20日
90 85 98 105 129 104 96 134 161 115
8月21日〜31日
149 125 127 101 46 35 61 44 55 62 60
最大は19日の161、最少は26日の35。

今年2013年4月からずっと載せてるんですね。
ちょっとまとめてみましょう。

2013年4月
4月1日〜10日
84 103 109 119 146 117 144 162 116 163
11日〜20日
121 128 148 111 99 97 89 86 101 101
21日〜30日
76 83 95 93 104 100 97 136 165
最大が10日の163、最少が21日の76
太陽活動は2013年4月から活発化しだしているようです。2013年5月の極大期と太陽嵐の可能性?

2013年5月
5月01日〜10日
151 102 139 156 103 122 118 112 154 149
5月11日〜20日 ※212は5月16日
145 173 144 142 186 212 198 146 113 113
5月21日〜31日
119 107 117 99 107 92 87 75 83 71 58
最大は16日の212、最少は31日の58
太陽黒点はただいま減少中!?この先の太陽活動は静穏化(地球寒冷化)?

2013年6月
6月1日〜10日
60 76 99 59 81 71 76 27 41 21
6月11日〜20日
14 27 45 73 101 104 110 120 126 128
6月21日〜30日
135 137 118 82 91 77 71 83 67 85
6月の最小14 最大137
2013年6月の太陽黒点数の推移とこれまで

6月は比較的、静かになっていたんですね。

2013年7月
7月1日〜10日
102 101 94 109 113 115 112 143 98 76
7月11日〜20日
85 87 66 88 77 61 74 112 94 57
7月21日〜31日
49 53 84 65 71 58 64 68 97 105 94
最大は8日143、最少は21日の49
こんな猛暑が続いていますが…地球寒冷化に移行中?(2013年7月の黒点数推移も)

2013年5月が極大化のピークと言われていますが、
2013年秋にもう一度ピークがあるとも一部で言われています。

この先、どのように推移するか、ちょっと気になりますね。
今回のピークは、ずっと書いていますが、
プチ氷河期というか寒冷期入り前の太陽の4極体制への移行中ということで、
このままピークアウトしていくようだと、
いわゆる寒冷期というかプチ氷河期になっていくという可能性に。

ちょっと気になる2013年9月の太陽黒点はどうでしょう?

9月1日〜10日
71 84 74 77 75 41 35 24 13 23
…となっています。
黒点情報 -- 宇宙天気情報センター(NICT)

静かになっていきそうな感じはしますが、
また、急に盛り返すかもしれません。
一番少ないときは9日の13。

急に静かになっているので、ちょっと気になりますね。
急な変化は地震も気になるんですが、
特にこの後、大きく急に盛り返すと大きめの地震があるかも。
また、太陽が静かなとき(黒点が少ないとき)は、
株価も大人しくなる気がするので、
今、オリンピック景気で湧いていますが、ちょっと気になりますね。


Sunspots / David St. Louis
タグ:太陽
posted by ポジタリアン イエロー at 12:41| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ