2013年09月12日

3Dアートのグリーン版!?地球をモチーフにした芝生の3Dアート

いろんな画像を見ているときに見つけたんですが…


3d-grass-globe-francois-abelanet-2 / 生活童話


パリ市役所にある地球をモチーフにした芝生の3Dアート。
2011年に作られたみたいですが、グリーンの3Dアートっていいですね。

平面に見えるかもしれませんが、実は横から見ると立体に。

作成風景がありました。


3d-grass-globe-francois-abelanet-14 / 生活童話

何もなかった状態。


3d-grass-globe-francois-abelanet-13 / 生活童話

これが立体を形作る原型のようです。


3d-grass-globe-francois-abelanet-6 / 生活童話

作業開始。


3d-grass-globe-francois-abelanet-11 / 生活童話

正面から見ると平面ですよね。

横から見ると…

3d-grass-globe-francois-abelanet-4 / 生活童話

ちょっとわかりにくいでしょうか。

動画もあったので、気になる方は動画でチェック。
ぐるりを歩かれているので、凸凹した芝生の立体構造物が、
正面になると地球になる場面が分かると思います。
Most Amazing World Illusion! - Magic World IMG - YouTube

パリの芸術家、François Abelanet氏によって造られたそうで、
1,500uのエリアに1,200uほどの芝生を使い、
90人ほどの庭師によって5日間かけて造られたんだそう。
見れば見るほど不思議!巨大な草ボールのように見える錯覚アート せかいろ 2011年7月7日の記事

パリ市役所に行ったら、ぜひ見てみたいものですね。
タグ:風景 芸術
posted by ポジタリアン イエロー at 10:41| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ