2013年09月15日

そういえば、もう少しすればアイソン彗星ですよね!

2013年3月にはパンスターズ彗星が楽しみ、2013年11月はアイソン彗星が楽しみ!
という記事をふと思い出し…。

国立天文台 アイソン彗星を見ると、
9月から10月にかけてしし座方向へと移り、
見かけ上、火星と接近します。
10月上旬から中旬は、
順行する火星と一緒にしし座の中を移動していきます。

…なんて書かれていましたが。



まだ観測は難しそうです。
その後、アイソン彗星は、
11月上旬には、日の出前の空で、しし座からおとめ座方向に移るそう。

見え方としては、こんな感じになりそう↓




※動画のキャプチャ
 動画はアイソン彗星(C-2012 S1) 明け方の空での見え方 - YouTube

東京の明け方6時ごろだそうです。
AstroArts アイソン彗星特設サイト トップページ

ただ、東の空での高度は日に日に低くなるため、
東の空が開けた場所での観察が必要になるんだとか。

11月下旬には、急激に増光する可能性があるそうですが、
上のキャプチャ画像を見て頂くとわかるように、
日の出前の東の空での高度はどんどん低くなっている最中。

アイソン彗星の明るさはいよいよマイナス等級に達すると予想されますが、
見かけの位置も太陽にひじょうに近く高度も低くなり、
観察はかなり難しくなります。
国立天文台 アイソン彗星
…だそうです。

でも12月に入ると、
近日点を過ぎたアイソン彗星は、
再び日の出前の東の空に姿を現すそうで、
高度は日に日に高くなって、日を追うごとに観察しやすくなるとか。
しかも、尾は近日点通過前よりも長く伸びて見やすくなると予想されているそう。
※近日点通過 日本時間2013年11月29日04時09分



観測は12月のほうがしやすいかもしれませんね。
※画像の星や星座の位置は12月5日 東京 朝6時だそうです。

最後に、
双眼鏡や望遠鏡を使って観察する際は
誤って太陽を見てしまうことがないように、十分に気をつけてください。
っと書かれていました。気を付けてくださいね!
タグ:宇宙
posted by ポジタリアン イエロー at 18:18| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ