2013年10月10日

掘削深度の世界記録に日本記録、ついでに海底記録


Inside Russia's Kola nuclear power plant / BlatantWorld.com


昨日、活断層が地震を起こすと思っていた人…。活断層なんて大地震ではそもそも関係なかった?
という記事を書いた流れで調べてみました。

京都新聞に南海トラフ地震、県民124万人が震度6に遭遇 京都新聞 2013年10月9日
という記事があって、
県内各地での約1万5千本に上るボーリング調査を基に
震度を推計する…
っとあったので。

ボーリング調査ってどれくらいまで調べられるんだろう?
地震がよく起こる深さは約10kmくらいだと思うんですが、
そんなところまで掘れるものなのでしょうか。


答えは、あっさりと見つかりました。
世界記録は今なお1989年の12,261mに達した
当時ソビエト連邦がおこなったコラ半島超深度掘削坑というもの。
(参照)コラ半島超深度掘削坑 - Wikipedia
予想を超えた地温180度に遭遇し、1992年に断念したとありました。

世界と日本の大深度掘削記録 - 石油技術協会では、
坑底温度205℃だったそう。

石油技術協会さんまとめでは、
1位 1992年 12,261m ロシア・コラ半島
2位 1974年 9,583m アメリカ・オクラホマ州天然ガス試掘
3位 1994年 9,101m ドイツ・バイエルン州科学掘削(くっさく)

日本
1位 1993年 6,310m 新潟県・基礎試錐「新竹野町」
2位 1992年 6,300m 新潟県・基礎試錐「三島」

となっていました。

深さ12qちょっとが今の限界みたいですね。
日本は約6km。

ちなみに海底下では、有名な地球深部探査船「ちきゅう」が
2012年9月6日 海底下2,111mで
世界最深度記録を更新したと発表。
海洋調査船「ちきゅう」、海底掘削で最深2111mを記録−世界最深度記録を更新 日刊工業新聞 2012年9月7日
海底掘削は水深1,180mから行ったそうです。


Chikyu / ちきゅう / kayakaya
タグ:記録
posted by ポジタリアン イエロー at 13:43| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ