2013年10月12日

2013年9月の太陽黒点と最近の黒点数


Sunspot Loops in Ultraviolet / NASA Goddard Photo and Video


ずっと書いているので、とりあえず今月も。
前月の記事は、
2013年8月の黒点数推移と4月以降の推移まとめ

2013年9月
9月1日〜10日
71 84 74 77 75 41 35 24 13 23
9月11日〜20日
53 58 40 24 12 23 80 59 85 85
9月21日〜30日
79 98 65 56 61 63 54 58 39 42
NOAA Sunspot Number
…でした。

最大は9月22日の98 最少は9月9日の13。

このまま静かになっていくのかと思っていたのですが、
10月に入って、特に最近、100を超えています。

10月1日〜11日
49 59 61 84 69 53 76 99 111 138 115
10月10日には138になっていました。

そういう流れもあってか、
小規模な太陽フレアが多くなっていました。
黒点情報 -- 宇宙天気情報センター(NICT)

今年2013年5月に太陽黒点のピークがあって、
この先は静かになっていくのかと思ってたんですが、
一説による秋ごろにピークがあるという
話の通りになるかもという雰囲気もありますよね。

過去のひのでの記事、
太陽観測衛星「ひので」 太陽極域磁場反転の進行を確認 国立天文台2013年1月30日
には、
第24太陽サイクルの極大期は、
2013年秋で、その時の平均相対黒点数は69と予想されています。
これは、過去100年で最低の極大期黒点数であり、
当面、太陽活動は低調に推移するものと思われます。
…とありました。

※第24太陽活動サイクルは2008年1月から開始したと考えられている。
資料・データ  第24太陽活動サイクル NICT-独立行政法人 情報通信研究機構
 1755年から約11年周期で数えたサイクル

この先は、前々から言われているように、
地球寒冷化になっていく可能性があるんでしたよね。
こんな猛暑が続いていますが…地球寒冷化に移行中?(2013年7月の黒点数推移も)
11年後の可能性もありますが。。


さて、2013年5月に大きなピークを迎えた太陽黒点ですが、
しばらく低調になって、この10月にまた100を超えるようになってますが、
太陽自体の流れなのか、それとも、
やってくる彗星にも影響を受けてるのかも気になるところです。

2013年5月の前、2013年3月には
パンスターズ彗星がありましたよね。
パンスターズ彗星見えました??

近日点通過は2013年3月10日(日本時間)でした。
国立天文台 パンスターズ彗星

この秋には、アイソン彗星があるんですよね。
そういえば、もう少しすればアイソン彗星ですよね!

アイソン彗星の近日点通過は11月29日(日本時間)
国立天文台 アイソン彗星

こういう彗星が太陽に近づくというのも、
太陽活動に関連しているならば、
この先しばらく太陽活動は活発化するかもしれませんね。


Sunspots in the park / aka Jens Rost
タグ:太陽
posted by ポジタリアン イエロー at 15:30| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ