2013年10月18日

カタカナ、ひらがな…仮名の対義語は漢字?


丹後ちりめんの看板ランプ / casek


漢字仮名交じり文という言い方がありますよね。
漢字仮名交じり文とは、漢字と片仮名や平仮名を混用した文。
漢字仮名交じり文 とは - コトバンク

ということは、カタカナやひらがなの対義語は漢字?って思ってました。

辞書をつらつらと眺めていると、
次なる言葉が。

「真名(まな、まんな)」
日本の古風な表現において、仮名と対義する漢字の呼称。
(参照)真名 - Wikipedia
仮の文字(仮名)に対する「正式の文字」ということで、
真字(しんじ)とも言うそう。

「仮名」の対義語は「真名」だったんですね。

「かな」は借字(しゃくじ)から始まるようですが、
※借字とは
 漢字のもつ意義にかかわらず、その音や訓を借用して書き表す方法。
 万葉仮名。
 しゃくじ【借字】の意味 - 国語辞書 - goo辞書

漢字を真名(まな)といったのに対照して、当初は「かりな」と読み、
撥音便形「かんな」を経て「かな」の形に定着したそう。
(参照)仮名 (文字) - Wikipedia


ちなみに漢字の対義語は和字(わじ)。
ただし和字は仮名だけでなく、和製漢字を意味する事もあるそう。
(参照)仮名 (文字) - Wikipedia

「仮名(かな)」⇔「真名(まんな)」
「和字(わじ)」⇔「漢字(かんじ)」
…という対になっているようです。

いつの間にやら、仮名と漢字になっちゃっていますが。


あめや / casek

※ちなみにこちらの看板は京の飴いしざきさんのようです。
 前を通ると、飴づくりされてるときのいい香りが漂ってることがあるんですよね。
タグ:文字 漢字
posted by ポジタリアン イエロー at 07:29| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ