2013年10月19日

鍵が鍵穴から抜けにくい?入りにくい??動きにくい…そんなときは鉛筆???


Keys / pennuja


鍵穴から鍵が抜けにくくなったり、入りにくくなったり、
動きにくくて回りにくくなったり…

そんなとき、どうされていますか?

実は、前回、知り合いの方に鍵穴スプレーで直していただきました。
が、それから約4年が経ち、また、そんな事態が。

そこで、知り合いの方にお願いしようと連絡すると、
今、そのスプレー持ってない…とのこと。
で、普通の鉛筆の粉でも代用できるよって言われ…。

いやいや、鉛筆の先の部分を削って鍵穴に吹き入れるなんて難しそう…。
と思い、ネットで検索すると、

そうじゃなくて、鍵自身に鉛筆を塗れば良かったんですよね。

この方法は、鍵の会社のHPでも紹介されてる方法です。
鍵のお手入れ|よくあるご質問|お客様サポート|美和ロック株式会社
たった10分!調子の悪い鍵穴の状態を、劇的に改善する方法 《出張費無料》全国鍵開け交換センター

さらにディンプル鍵も。
ディンプル鍵の滑りは鉛筆でよくなる?!を検証してみた。 ≫ KLOG-クロッグ-

手順は簡単。
1.鍵の凸凹した部分や側面を丹念に鉛筆でなぞる。
2.鍵穴を掃除機で中のゴミを吸い取る。
3.鉛筆の粉がついたそのカギを鍵穴に入れる。

これで終わりです。

私の場合、掃除機でゴミの吸い取りをしなかったのですが、大丈夫でした。

少しくらい入りにくくなったり、抜けにくくなっても、
私の場合、気になってなかったのですが、
年老いた母が「抜けない―!」ってインターホンで言ってきたりするので、
これで一安心。

この鉛筆の芯である黒鉛はもともと、鍵穴の潤滑剤として使われているそうです。
たった10分!調子の悪い鍵穴の状態を、劇的に改善する方法 《出張費無料》全国鍵開け交換センター

ちなみに原因は、
中にごみがたまっていたり、鍵が汚れていたりという場合もあるみたいですが、
もともと鍵穴の中に潤滑剤が入っていて、それが年とともに減ってきているそうです。

いざというとき、覚えておくと便利かもしれませんね。


The Best Key Ever / carianoff
posted by ポジタリアン イエロー at 07:58| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ