2013年10月24日

台風の記録と最高気温の記録の年を見比べてみる


Typhoon Bopha Makes Landfall / NASA Goddard Photo and Video


台風27号と28号がこの先、どうなるのか気になるところですね。

このブログでは今までも台風の記録を載せてきましたが、
台風の記録あれこれ 最低気圧・年発生数・年上陸数・長寿台風… - NAVER まとめ
というまとめを作ってみました。

夏の猛暑で海水温が上昇したことを受け、
今秋は太平洋上で次々と台風が発生。
日本列島に大きな被害をもたらしている。
列島に大きな被害、「秋台風」はなぜ発生? 読売新聞 2013年10月21日
…なんてニュースもあり、
そう考えると、暑い年ほど台風が増えるのかな?と思ったのですが…。

記録を見ると、どうやら違うような気がします。

海上における中心気圧が低い台風ランキング
1位:昭和54年(1979年)台風第20号 870hPa
2位:昭和48年(1973年)台風第15号 875hPa
2位:昭和50年(1975年)台風第20号 875hPa
4位:昭和33年(1958年)台風第22号 877hPa
5位:昭和41年(1966年)台風第4号 880hPa
5位:昭和53年(1978年)台風第26号 880hPa
5位:昭和59年(1984年)台風第22号 880hPa

台風の発生数が多い年ランキング
1位:1967年 39個
2位:1994年 36個
2位:1971年 36個
4位:1966年 35個
5位:1964年 34個
台風の記録あれこれ 最低気圧・年発生数・年上陸数・長寿台風… - NAVER まとめ

ずらっと昭和が並んでいますね。
発生数が多い年は1960年代が多いようです。
気圧が低い台風も1950年代〜1980年代までがずらり。


それに対して、最高気温歴代ランキングを見ると、
1位:2013年8月12日 高知県 江川崎 41.0℃
2位:2007年8月16日 埼玉県熊谷 40.9℃
2位:2007年8月16日 岐阜県多治見市 40.9℃
4位:1933年7月25日 山形県 山形 40.8℃
5位:2013年8月10日 山梨県 甲府 40.7℃
6位:1994年8月8日 和歌山県 かつらぎ 40.6℃
6位:1994年8月4日 静岡県 天竜 40.6℃
8位:2013年8月10日 山梨県 勝沼 40.5℃
9位:2007年8月16日 埼玉県 越谷 40.4℃
10位:2007年8月16日 群馬県 館林 40.3℃
10位:1998年7月4日 群馬県 上里見 40.3℃
10位:1994年8月5日 愛知県 愛西 40.3℃
高知・四万十市は4日連続40度超え 2013年8月10日〜13日【猛暑】 - NAVER まとめ

1990年代以降、特に2000年代以降が多いですよね。

過去のランキングを見る限り、
1980年代までは台風の脅威が多かったような気がしますし、
1990年代以降は一転、暑さに対する脅威が増えたような気がします。

でも、年平均気温は違うのでは?と思うかもしれません。


気象庁 日本の年平均気温

これを見る限り、1960年代から1980年代は年平均気温も低かったようです。

夏の太平洋の海水温が高いために、秋台風が発生しやすい…
秋台風に限っては答えなのかもしれませんが…。
posted by ポジタリアン イエロー at 09:25| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ