2013年11月04日

室町時代の「花の御所」と京都御所(京都御苑)の所在地って?


『洛中洛外圖上杉本陶版』に描かれた「花の御所」 / 京都アスニー収蔵

室町幕府の花の御所の所在地は
京都人でも知らない方のほうが多いですよね。
(私は知らなかったです)。

室町幕府の名前の由来になっている「花の御所」の所在地は、
名前からざっくり室町近辺で、京都御苑の場所?って思っていました。

正確には南側は今出川通、北側が上立売(かみだちうり)通り、
東側が烏丸通、西側が室町通の一角だったそう。
要するに今の京都御苑の筋向いに当たる場所だったようです。
(参照)花の御所 - Wikipedia

時々、通ったりもしましたし、
室町通りは昔、北からの抜け道で通ることもあったような。

今の京都御苑と室町幕府の花の御所を
グーグルマップを使って、示してみました↓



京都御苑と大きさを比べると↓



京都御苑 - Google マップ

ちょっと意外でしたね。もっと大きかったのかと思っていました。


京都御苑はといえば、
もともと平安京が出来た時は朱雀大路(今の千本通り)にあった大内裏ですよね。



今の千本丸太町近辺です。
※千本丸太町をちょっと上がった西側に
大極殿の跡を示す石碑がありますよね。
京都観光Navi:平安京大内裏

現在の一条通、二条通、大宮通、御前通に囲まれた広さだったとか。

ざっくり地図に書き込めばこんな感じ↓



あれ?二条城と重なってしまう??と思って調べると…
二条城はかつて平安京の大内裏であった場所の南東端と
その南にあった禁園(天皇の庭園)である
「神泉苑」跡とにまたがる地にある。
(参照)二条城 - Wikipedia

この二条城も、ウィキペディアによれば、
足利尊氏から義満まで3代の将軍が二条に屋敷を構えたため、
将軍家の屋敷を「二条陣」または「二条城」といった。
…だそうです。
(参照)二条城 - Wikipedia

さて、平安時代の話に戻って、
大内裏が皇居だったわけですが、
政変や失火のためたびたび焼失し、平安末期頃から再建されなくなったとか。
(参照)大内裏 - Wikipedia

そのため、跡地は内野と呼ばれる荒れ地に。

では、天皇陛下はどこにお住まいだったのでしょうか?

平安宮内裏以外の邸宅を天皇の在所(皇居)として用いたものを
里内裏(さとだいり)というそうですが、
いわば、仮の皇居が作られたみたいです。

そんな里内裏のひとつが、
今の京都御苑の土御門東洞院殿(つちみかどひがしのとういんどの)。
六条天皇と高倉天皇の里内裏を経て後白河上皇の所有になって、
1331年後醍醐天皇が都を脱出して南朝をつくったとき、
室町幕府が擁立した光厳天皇(北朝)は
土御門東洞院殿を改めて里内裏としたそう。

1401年に火災焼失後、足利義満が
平安宮内裏を模した本格的な内裏の機能を持つ土御門東洞院里内裏を再建。
のちに織田信長と豊臣秀吉によっても整備が施され、
今の京都御苑の大きさになったよう。
(参照)里内裏 - Wikipedia

そんな京都御苑ですが、
現在の京都御苑といえば、緑豊かな公園のようですよね。
でも、散策したことがある方はご存じだと思いますが、
あちこちに、例えば「近衛邸跡」や「一条邸跡」とあります。

もともと、京都御所、仙洞御所、大宮御所以外の場所は公家屋敷だったんですよね。
でも明治維新で明治陛下とともに公家らが東京へ移った時、
大量の空き家となって京都御苑内が荒廃したそうです。

それを知った明治陛下が御所の保存を命じ、
京都府も火災延焼を防ぐために
御所周辺の空き家の公家屋敷を撤去し整備したのが京都御苑の始まりとか。
(参照)京都御苑 - Wikipedia

それで緑豊かな公園のようになってるんですね。


整理すると、
794年 平安京遷都 大内裏(千本丸太町周辺)
 その後、度重なる戦乱や火災で里内裏(仮の皇居)へ移ったりされる

 その仮の皇居の一つ、土御門東洞院里内裏を
南北朝時代の1331年、北朝の光厳天皇が里内裏として使う。
1401年 足利義満が平安京の内裏を模した本格的な内裏に。

 その後、織田信長と豊臣秀吉によっても整備される。

1869年 明治になり、東京へ天皇と公家が移った後、荒廃し、
 明治陛下の命と京都府の火災延焼防止目的により、緑豊かな公園に。


…ということのようです。

さて、長くなっちゃってるんですが、
ここでひとつ、変な書き方じゃないの?と言う部分が。

「明治になり、東京へ天皇と公家が移った後」と書きました。

通常、遷都(せんと)というように、「うつる」も「遷る」になるはずが、
「移る」としています。
実はこれ、私がしているのじゃありません。
京都御苑 - Wikipediaにそうなってたんですが、
有名な話がありますよね。

あまりに長くなるので、機会があればまた、続きを書きますね。
日本の首都 - Wikipedia
東京奠都 - Wikipedia
タグ:京都
posted by ポジタリアン イエロー at 12:33| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ