2013年11月24日

中国が尖閣諸島上空を防空識別圏に設定


DSC08165 / Patrick Denker


中国国防省は(2013年11月)23日、
沖縄県の尖閣諸島の上空を含む
東シナ海の広い範囲に防空識別圏を設定し、
この空域を飛行する航空機に対し、
中国当局に飛行計画を通報することや、
中国国防省の指示に従うことなどを義務づけ、
従わない場合、武力による緊急措置をとるなどと発表
防空識別圏 中国が初のパトロール NHK 2013年11月23日

23日夜には中国空軍の偵察機と早期警戒機、戦闘機が
防空識別圏の初のパトロールを行ったそうです。

これに対して政府は、
関係省庁の局長級会議を開いて対応を協議し、
日本の領土である尖閣諸島の上空に防空識別圏を設定することは
受け入れられないとして、外務省から中国側に強く抗議

小野寺防衛大臣は都内で記者団に対し、
「お互い衝突を避けることが大事だ。
中国側には問題が起きた時にしっかり対応できる
連絡メカニズムを作るよう要請したい」
政府 中国に強く抗議 警戒監視を強化 NHK 2013年11月24日



ずっと仕掛けられっぱなしの日本。
ずっと衝突を避けることばかりをいっている日本。

中国のシナリオどおりに動いてしまっているように思いますね。

去年、常駐公務員を尖閣諸島に置くと言っていた日本。
なのに総理になるときに撤回。
安倍総裁、尖閣公務員常駐先送り 中国へ特使派遣検討 47NEWS 2012年12月22日
現地に公務員を常駐させるとした衆院選公約の実施を、
当面先送りする方針を固めた。
反発が予想される中国に配慮したためで、
政権発足後には特使の派遣も検討する。

ここで、はっきりと及び腰であることが明確になった気がします。

さらに、今年2013年2月には、
中国の艦船が、数日前、海上自衛隊の護衛艦に
射撃管制用のレーダーを照射していたことが明らかに…
ニュース見てびっくり。。数日前に海自の護衛艦に中国艦船がレーダー照射
これが政府に伝わったのが数日後だったんですよね。
このときも抗議のみでした。

今年2013年4月には尖閣初頭に中国軍機が40機以上も飛来
尖閣に中国軍機40機超飛来 中国の海洋監視船8隻領海侵犯した23日の出来事

日本はこれまで領土問題はないとしてきました。
中国は領土問題化したかったと報道されてきました。

日本にとっては普通の領土。
なのに、去年の尖閣諸島国有化(2012年9月11日)後、
ずっと領海侵犯を受けて来ました。

領土問題がないという立場なら、常駐公務員を置けばよかった。
少なくとも、表明しなければ良かったんですが、
表明して撤回したのだから、
おそらく、何かの圧力に総理が屈した状況を中国は知っているでしょう。


今は、もう領土問題にしたいという状況じゃなく、
中国の領土だと言いくるめるつもりで行動しているでしょう。

日本にとって手立ては3通りしかなくなったように思います。

1.今まで通り、抗議だけで、徐々に中国のものになる
2.国際社会に訴え、領土問題化してもいいから、解決させる
3.小競り合いから武力の紛争へ発展し、休戦協定へもつれこませる

…このうち、2は日本の領土でなくなる可能性もあります。
3は戦争なので人の命が奪われる可能性があります。
1なら政府は今まで通りなので、「口先介入」だけで済みます。
また、経済界も1を望まれる人が多いでしょう。今のところ。

状況がさらに変われば、
経済界の中には3を望まれる産業もあるでしょう。


NHKの報道では、世論調査で親しみを感じないが80.7%に。
「中国に親しみ感じない」80%超す NHK 2013年11月23日
内閣府は外交に関する国民の意識を把握するため、
9月26日から先月6日にかけて、
全国の20歳以上の男女3000人を対象に世論調査を行い、
61.6%にあたる1848人から回答を得ました。
沖縄県の尖閣諸島を巡る問題などで日中関係が冷え込むなか、
去年を0.1ポイント上回って、これまでで最も高くなりました。

去年は国有化したときで反日デモが巻き起こっている時期。
(参照)尖閣諸島国有化 - Wikipedia
それよりも0.1%ですが、さらに上がっている状況。
戦争を望んでいる国民はほとんどいないでしょうが、
無理やり領土を奪われる
この状況に危惧を抱いている方々が多いということでしょう。

ただ、経済界の中国への思いがあるので、
さて、このさき、尖閣諸島はどうなっていくんでしょうか。


先島諸島(尖閣諸島を含む)の位置 / Jackopoid 先島諸島 - Wikipediaより ※魚釣島と書かれている場所が尖閣諸島
タグ:尖閣
posted by ポジタリアン イエロー at 07:54| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ