2014年03月13日

衆議院議長伊吹文明さんの東日本大震災追悼式での「脱原発」の背景とは?


Kiyomizudera / john weiss


2014年3月11日の東日本大震災追悼式で
伊吹文明衆議院議長が「脱原発」に触れられたのをご存知でしょうか。
伊吹衆院議長、原発反対を公言 大震災3周年追悼式 - Japan Real Time - WSJ 2014年3月12日

これは、伊吹文明さん自体が思われて発言された…とは思ってないんですね。

ニュースソースにあるように、
「伊吹氏の側近によれば、
伊吹氏が公の場でそのような発言をしたのは
今回が初めてと同氏事務所はみているという。」
…だとか。

それに、伊吹さんといえば、亀井静香さんを裏切って郵政民営化で寝返り、
亀井派をそのまま伊吹派にしてしまった方。
そういった論功行賞で第一次安倍内閣では文部科学大臣に。

そして今回の第二次安倍内閣では、三権の長である衆議院議長に。

原発推進、さらなる原発建設に意欲を見せる安倍さんに反旗を翻すとはと。


ちょっとお話は離れて、京都一区選出の伊吹さんですが、
その京都という町について。

京都府知事の山田啓二さんも反原発ですが、
京都市も未来を見据えて「脱原発」を打ち出しているんですね。
京都市「原発依存せず」 政令市初、エネ戦略素案明記 京都新聞 2013年10月07日

山田啓二さんも京都市長の門川大作さんもバックは自民党推薦です。

門川さんは2006年に安倍晋三首相が設置した
教育再生会議の委員に任命された方。
(参照)門川大作 - Wikipedia

でも脱原発なんですね。

そして、
原子力発電に依存しない持続可能なエネルギー社会に向けて
省エネルギーの目標や再生可能エネルギーの目標を立て、
エネルギー政策について国等に提言、要望を行っていくそうです。
資料1 京都市エネルギー政策推進のための戦略(概要版)(PDF形式, 3.50MB)
京都市:「京都市エネルギー政策推進のための戦略」の策定について

ただ、こんな文言が付け加えられていました。
「国におけるエネルギー政策が不透明な状況のもと、
エネルギー政策の方向性や本市を取り巻く社会経済情勢に変化があった場合には、
戦略の見直しを行う」と。

確かに、あまりに国と意見が乖離し、いろんな面で国から圧力を受ければ、
市民生活にも大きな支障が出る場合があるでしょうし、この文言も必要なのかも。


京都市といえば、住友重機が作ったごみ焼却施設でも戦っていますね。
住友重機の京都市焼却灰溶融施設(仮称)建設工事問題まとめ - NAVER まとめ

私はこの中の「市民にも納得されない。」という京都市の姿勢が好きです。市民本位で考えてくれている。

住友重機は国の中央建設工事紛争審査会に調停を申し立てしてますが。

そんな住友重機、去年年末にこんなニュースもありました。
住友重機、機関銃試験結果改ざん 防衛省が近く処分へ 京都新聞 2013年12月14日
5・56ミリ機関銃などで、
耐久性を含む試験結果のデータを変えていたというもの。

前回の記事内容に戻りますが、論文不正に企業不正、
そんな風土が日本全体に蔓延してないか、不安な限りです。


とまあ、こんな感じで京都は脱原発なんですよね。
そんなところから選出された伊吹文明さん。
もしかすると、伊吹さんの後援会から脱原発話も出ていたのかもしれませんね。

首相周辺から不快感との報道も…伊吹文明衆議院議長の「追悼の辞」全文
に全文がありますが、抜粋すると…

3年目の3.11を迎えるに際し、私たち一人一人が、
電力は無尽蔵に使えるものとの前提に立ったライフスタイルを見直し、
反省し、日本人として言行一致の姿勢で、
省エネルギーと省電力の暮らしに舵を切らねばなりません。

主権者たる国民より選挙を通じて主権を委ねられている我々国会議員は、
被災地の復興に全力で取り組むとともに、
震災で得た教訓を元にエネルギー政策の在り方について、
現実社会を混乱させることなく、
将来の脱原発を見据えて議論を尽くしてまいりたいと存じます。

…と述べられたようです。

主権者たる国民。
そして将来の脱原発。

まるで京都市の姿勢のようです。


京都はそもそも1300年の都。
幾多の大地震などの記録もあり、幾多の困難を乗り越えた町。
なので、観光都市ですが大震災への備えも進んでいます。
京都観光中に大震災が来たら…京都ならではの取り組み - NAVER まとめ

京都は地味ですが着実に脱原発に舵を切っています。
長いものに巻かれない、悪いものは悪いと毅然とした態度で臨もうとしている
こんな京都を誇りに思いますね。


Kyoto / ytoaster99
タグ:京都 原発
posted by ポジタリアン イエロー at 09:29| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ