2014年03月14日

続かなければいいですが、近畿地方も地震に注意かもしれません



今朝の2014年芸予地震(勝手に命名しました)にはびっくりしましたね。
芸予地震以来でしょうか。伊予灘でM6.1 震度5強の地震があったようです。

私の書いた最近の記事に目をやると、2014年3月3日に書いた
気になる地震。沖縄でM6.6震度4の地震があったようです。
という記事があるじゃないですか。
それで、ふと中を見ると、
フィリピン海プレートの沈み込み先だったんですよね。沖縄も。

今朝の地震とその沖縄の地震、そして気になる地震地域を載せたのが↑の画像。
気になる地震。沖縄でM6.6震度4の地震があったようです。
 で使った画像の使い回し+αです。

1.沖縄の地震
2014年3月3日05時11分頃
沖縄本島北西沖 深さ120km M6.6 最大震度4
※3月2日〜3日にかけて起こった沖縄周辺のM4以上の地震も載っています。

2.2014年芸予地震(勝手に命名しました)
2014年3月14日午前2時06分 伊予灘 M6.1 深さ80q 
愛媛県西予市で震度5強

どちらも、フィリピン海プレートの沈み込み先で起こったスラブ内地震です。
※スラブ内地震とは地下深いところで発生する地震。プレートの沈み込み先。

直下型はだいたい深さ10q〜20qくらいですしね。


で、気になる地震なんて書いたのは、地震は続かないでほしいですが、
起こるときは起こるので…。
有名な内陸の連続地震は、慶長3連続地震。
慶長伊予地震に慶長豊後地震、そして慶長伏見地震。
慶長伊予地震 1596年9月1日 M7.0
慶長豊後地震 1596年9月4日 M6.9〜7.8と推定
慶長伏見地震 1596年9月5日 M7.0〜7.1

今回はそんなことはないと思いますが、
フィリピン海プレートの沈み込み先地震が続いているので、その流れで考えると…


1.2度あることは3度あるなら
沖縄、四国、ときたら近畿かもと思い、
私の場合、京都なので、
地震で思い出すのが奈良中部南部で起こる深発地震。
この場所って時々、深発地震があるんですよね。深さ70qとかそのあたりの。
※記憶があいまいで間違ってたらすみません。

なので、近畿でのフィリピン海プレートの
沈み込み先地震が起こる地域というイメージが。

そこで、奈良県の地震活動の特徴 - 地震調査研究推進本部
を見ると、気になる部分が↓

沈み込んだフィリピン海プレート内で発生する
陸域のやや深い地震としては、
1952年の吉野地震(M6.7、深さ61km)が知られており、
県内では死者3名などの被害が生じました。
奈良県・三重県の県境付近で発生した
1899年の地震(M7.0、推定の深さ40〜50km:
紀伊大和地震と呼ぶこともあります)も
このタイプの地震であると考えられ、県南部を中心に被害が生じました。

…とありました。

1899年紀伊大和地震 深さ40〜50q M7.0
1952年吉野地震 深さ61q M6.7
…ということのようです。

ちなみに芸予地震の歴史は、
芸予地震 - Wikipediaによると、
1649年伊予安芸大震 M7.0
1686年 M7.2
1854年 豊予海峡地震 M7.4
1857年 伊予大震 M7.3
1905年 1905年芸予地震 M7.2
2001年 2001年芸予地震 M6.7


2.3度目の正直なら
関連性はあっても、深発地震じゃない場合なら、
京都周辺は南海地震前なので、どこで大きな地震が来てもおかしくない気がします。

過去の南海地震前の近畿地方の地震はまとめていましたね。
南海地震(南海トラフ地震・東海東南海南海連動地震)は近い?いろんな気になる情報まとめ

長くなっちゃうので載せませんが(↑のリンク先で確認してください)、
近年起こっていない地域は特に要注意かもしれません。
そういう意味では、よく言われる琵琶湖西岸(南部も北部も)、
その延長線上の福井県も怖そうです。

また、意外なところでは、富士山の噴火につながる可能性もあるかもしれません。
去年2013年から特に
フィリピン海プレートは動きやすいかのような活動がある
ずっと書いてきました。

2013年1月
箱根山で1月15日から2月14日の1か月間に起きた地震総数は1300回以上。
うち、2月10日には箱根のロープウエイ駅で震度5が記録

2013年3月
富士山の河口湖で水位低下

2013年4月
04月13日 05時33分 淡路島付近 深さ10q M6.3 最大震度6弱
04月17日 三宅島と石垣島近海で群発地震
04月17日 17時57分 三宅島近海 深さ20q M6.2 最大震度5強
04月17日 21時03分 宮城県沖 深さ60q M5.8 最大震度5弱
2013年04月の地震を振り返って

2013年6月
東京大学名誉教授の村井俊治氏
今年6月末、九州・四国・紀伊半島で異常変動がありました。

2013年7月8月
リュウグウノツカイなどの深海魚は
通常、年に1回ぐらい、数匹かかる程度だそうですが、
室戸市の地元漁師さんの深さ約70mの定置網に
2013年7月8月の4回の漁で計81匹もかかったそうです。

2013年9月
東京大学名誉教授の村井俊治氏
9月1〜6日に、日本全国が異常な変動を起こし、
私たちのシステムでは日本地図が真っ赤になったんです。
南海地震(南海トラフ地震・東海東南海南海連動地震)は近い?いろんな気になる情報まとめ
地震防災ネットからのお知らせ 南海トラフ地震の前兆? 今後数か月は注意!

2013年10月だけではないですが…九州の桜島
最近の桜島は…昨日で今年699回目の噴火を観測。今まではどれくらい噴火している?

2013年11月 小笠原諸島の西之島新島
小笠原諸島の西之島付近で噴火があったそうです

2013年12月 九州 阿蘇山
熊本県の阿蘇山の火山活動が気になりますね。
2013年12月27日に噴火警戒レベルが2に引き上げられた阿蘇山。

2014年2月 九州 霧島
鹿児島宮崎:霧島連山・新燃岳(しんもえだけ):
鹿児島、宮崎県境の霧島連山・新燃岳について、
火山噴火予知連絡会(会長=藤井敏嗣・東京大名誉教授)は
(2014年2月)25日、
「地下のマグマだまりが昨年(2013年)12月頃から膨張する傾向にあり、
今後の推移に注意する必要がある」と発表した。

2014年3月
2014年3月3日05時11分頃
沖縄本島北西沖 深さ120km M6.6 最大震度4
気になる地震。沖縄でM6.6震度4の地震があったようです。

沖縄県の硫黄鳥島近海で未知の海底火山が発見されたそうです。
海底火山は硫黄鳥島の西方約20q
※上の地震の震源と似たような場所です。

そして今回、
2014年芸予地震(勝手に命名しました)
2014年3月14日午前2時06分 伊予灘 M6.1 深さ80q 
愛媛県西予市で震度5強


こうやってみると、地震ばかりじゃなく火山も要注意そうですね。
西日本は南海地震前の活動期と言われたりしますが、
注意するに越したことはなさそうです。
タグ:地震の情報
posted by ポジタリアン イエロー at 09:37| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ