2014年03月17日

地震のお告げで有名な千栗八幡宮で「大いに見ゆ」と出たそうです


千栗八幡宮 拝殿 / ChiefHira 千栗八幡宮 - Wikipediaより

「地震に注意」お告げ お粥試し 佐賀 読売新聞 2014年03月16日
によると、
みやき町の千栗八幡宮で15日、
おかゆに生えたかびで天候や作柄などを占う
「お粥(かゆ)試し」があり、地震について「大いに見ゆ」とでた。
同様のお告げは福岡県西方沖地震が発生した2005年以来。
東正弘宮司(74)は参拝者に注意を呼びかけた。
…だそうです。

千栗八幡宮(ちりくはちまんぐう)があるのは、佐賀県東部のみやき町という場所。
(参照)千栗八幡宮 - Wikipedia
※なぜ「ちくり」じゃなくて「ちりく」なのかは、一番下の追記をご覧ください。

神亀元年(724年)、当時の肥前国養父郡司・壬生春成が
八幡神の神託を受けて千根(ちこん)の栗が生えている地に
社を建てて八幡神を祀ったとされる歴史ある神社。

平成17年(2005年)の「おかゆさん」では珍しく
「地震に注意」との結果が出た5日後に福岡県西方沖地震が発生
話題を集めた。
そのため翌年の占いには関心が集まったが、
過度の期待に対しては「参考程度にするべき」といった批判の声もあった。
…とありました。

福岡県西方沖地震というのは、
2005年(平成17年)3月20日午前10時53分40.3秒、
福岡県北西沖の玄界灘で発生した最大震度6弱の地震。
(参照)福岡県西方沖地震 - Wikipedia

歴史上では679年1月頃(天武7年12月)に筑紫地震、
1898年(明治31年)8月10日に福岡市付近を震源とする
糸島地震(M6.0)が発生しているが、
M7.0クラスの大地震が発生した記録はなく、
福岡市周辺地方では有史以来初の大地震だったとか。


特に先日(03月14日)、伊予灘で地震があったばかり。
芸予地震以来でしょうか。伊予灘でM6.1 震度5強の地震があったようです。
九州では、日向灘での地震に注意なんていわれていたりするようですが、
先ほどのニュース記事では、この伊予灘の地震のことかもしれないとも。

とはいえ、ちょっと気になるニュースですよね。

だいぶ前の私の記事(2013年3月11日)になりますが、
九州地方は地震に要注意?M8九州大地震が…というニュース
というのがありました。

琉球大理学部の木村政昭名誉教授のお話によりますと…
(中略)
「日向灘沖は南海トラフの西端に当たり、
相当なエネルギーがたまっているはずです。
戦後だけ見ても、61年、68年、84年、96年と4回も大きな地震が発生している。
フィリピン海プレートは
ここで大陸側のユーラシアプレートの下に潜り込んでいるため
陸地で大きな被害は発生していませんが、津波の発生は考えられる」

「M8の直下型は巨大地震です。
海溝型の地震とは比べ物にならないくらいの甚大な被害が生じるでしょう」

…なんて書いています。

私は京都に住んでいるので、近畿地方に注意が行ってしまいますが↓


続かなければいいですが、近畿地方も地震に注意かもしれません

そこに書いているようにフィリピン海プレートも活発な様子。

2013年1月
箱根山で1月15日から2月14日の1か月間に起きた地震総数は1300回以上。
うち、2月10日には箱根のロープウエイ駅で震度5が記録

2013年3月
富士山の河口湖で水位低下

2013年4月
04月13日 05時33分 淡路島付近 深さ10q M6.3 最大震度6弱
04月17日 三宅島と石垣島近海で群発地震
04月17日 17時57分 三宅島近海 深さ20q M6.2 最大震度5強

2013年6月
東京大学名誉教授の村井俊治氏
今年6月末、九州・四国・紀伊半島で異常変動がありました。

2013年7月8月
リュウグウノツカイなどの深海魚は
通常、年に1回ぐらい、数匹かかる程度だそうですが、
室戸市の地元漁師さんの深さ約70mの定置網に
2013年7月8月の4回の漁で計81匹もかかったそうです。

2013年9月
東京大学名誉教授の村井俊治氏
「9月1〜6日に、日本全国が異常な変動を起こし、
私たちのシステムでは日本地図が真っ赤になった」そうです。

2013年10月だけではないですが…九州の桜島
2013年11月 小笠原諸島の西之島新島
2013年12月 九州 阿蘇山(先日、噴火警戒レベル2から1へ引き下げられました※)

2014年2月 九州 霧島
鹿児島宮崎:霧島連山・新燃岳(しんもえだけ):
鹿児島、宮崎県境の霧島連山・新燃岳について、
火山噴火予知連絡会(会長=藤井敏嗣・東京大名誉教授)は
(2014年2月)25日、
「地下のマグマだまりが昨年(2013年)12月頃から膨張する傾向にあり、
今後の推移に注意する必要がある」と発表した。

2014年3月
2014年3月3日05時11分
沖縄本島北西沖 深さ120km M6.6 最大震度4
2014年3月14日02時06分
伊予灘 M6.1 深さ80q 愛媛県西予市で震度5強

阿蘇山、2カ月半ぶり噴火警戒度を「平常」に引き下げ MSN産経ニュース2014年3月11日
気象庁は12日、熊本県・阿蘇山の噴火警戒レベルを
「火口周辺規制」の2から「平常」の1に引き下げた。
昨年12月27日に引き上げていた。


やっぱり当面地震には要注意なのかもしれませんね。


追記:千栗と書いて「ちりく」と読む理由。

なぜ「千栗」と書いて「ちりく」と読むかというと、壬生春成が千栗山に猟をしに行くと、
八幡大菩薩の使いである一羽の白い鳩が飛んできて弓の先に止まりました。
その晩、白髪の翁が丸い盆に千個の栗を盛って枕元に授け、「この地に八幡神を祀れ」
という夢を見ました。翌日、再び千栗山に猟に行くと、
何と逆さに植わった千個の栗から
栗の木が一夜のうちに生い茂っていたことから
「くり」を逆さにして、
「ちりく」というようになったとの言い伝えがあります。
千栗八幡宮 みやきsanpo みやき町観光協会 佐賀県みやき町
…だそうです。
タグ:地震の雑学
posted by ポジタリアン イエロー at 10:07| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ