2014年03月31日

明日から消費税8%ですね。国税と地方税の内訳ってどうなるの?


Supermarket / kozumel


大半の方は消費税8%というだけだと思いますが、
税理士事務所さんや企業の経理事務の人、
消費税の確定申告をする個人事業主さんには関係のあるお話です。
※でも、私には関係がなかった。。

2014年3月31日までは消費税率は5%ですよね。
このうち、国税と地方税の内訳は、国税4%と地方税1%でした。

では、2014年4月1日から消費税8%となると、
国税と地方税の内訳はどうなるんでしょうか?

ネットで検索してみると、
東京都主税局 消費税(国税)・地方消費税(道府県税)
に載っていました。

2014年4月1日〜 8%の内訳
消費税:6.3%、地方消費税=1.7%

2015年10月1日〜 10%の内訳
消費税:7.8%、地方消費税=2.2%

…だそうです。なかなかややこしいですねぇ。

計算式はというと、されてる方はご存じだと思いますが、
地方消費税の計算は、

5%の場合、消費税額×25/100=地方消費税額
…ですよね。

これが8%の場合はというと、
消費税額×17/63=地方消費税額

…となり、さらに2015年10月からは10%ですが、
消費税額×22/78=地方消費税額

…として計算するそうです。
No.6303 消費税及び地方消費税の税率 消費税 国税庁


3月末決算の法人を除き、
大半の人は4月以前と4月以降の計算を分けてしないといけないですし、
申告書作成にちょっと手間が増えそうですね。


おさらい。
8%の場合:国税6.3% 地方税1.7%
10%の場合:国税7.8% 地方税2.2%

…覚えられそうにないです。。


消費税法改正等のお知らせ(平成25年11月)(PDF/239KB)より
タグ:税金
posted by ポジタリアン イエロー at 09:27| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ