2014年04月17日

東日本太平洋側での地震が活発になっています


アメリカ地質調査所
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

東日本大震災以降、時折あることかもしれませんが、
東日本太平洋側での地震活動が活発なようです。

上の画像はいつもお世話になっているアメリカ地質調査所
オレンジの丸はM4.0以上の1日以内の地震ですが、
東日本の太平洋近海に4つ、日本海溝に1つ並んでいます。

太平洋近海に並んだ4つの地震を見ると、
2014年4月16日21時16分 岩手県沖 深さ35q M4.4
2014年4月16日23時12分 茨城県沖 深さ39q M4.5
2014年4月17日02時20分 宮城県沖 深さ48.4q M4.6
2014年4月17日03時17分 福島県沖 深さ44.8q M4.9


4つの地震を上から順番に1,2,3,4と番号を付けると、
1→4→2→3 と地震が起こっていたようです。

日本の気象庁 地震情報によると
2014年4月16日21時16分 岩手県沖 深さ40q M4.3 震度2
2014年4月17日02時20分 宮城県沖 深さ50q M4.2 震度3
2014年4月17日03時17分 福島県沖 深さ20q M5.1 震度3


活発な時が危ないのか、静穏なときが危ないのか、よくわかりませんが、
世界的に大地震が多いこの2014年4月。
注意するに越したことはない気がしますね。
タグ:国内地震
posted by ポジタリアン イエロー at 06:38| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ