2014年05月05日

昨日は環水平アークが全国各地で見られたそうです。


Circumhorizon arc / thebadastronomer


上の画像はアメリカ、コロラド州のものですが、
昨日は上のような環水平アークが全国各地で見られたそうです。

東京新聞一直線の虹 環水平アーク、各地で社会(TOKYO Web) 2014年5月5日
横一文字になった珍しい虹が(2014年5月)四日、
関東から中国・四国地方で観測された。
東京や大阪、長野、徳島などからインターネット上に写真が投稿され、
「めちゃきれい」などと話題になった。
…だそうです。

環水平アーク(かんすいへいアーク)とは、
大気中の氷粒に、太陽光が屈折し、ほぼ水平な虹が見える光学現象である。
虹などと同じ大気光象の一種で、
水平弧、水平環 とも呼ばれる。日本国内では年に数十回観測される。
(参照)環水平アーク - Wikipedia

というものだそうで、
上空約5,000m以上にある薄い雲の氷の粒が、太陽光で屈折して出来る現象で、
上空の高いところが湿った状態で、
低空に雲がない状態のときに観測できるそうです。

また、
おおむね夏至を挟んだ半年間しか見られない、貴重なものとかで、
太陽高度が58度以上の場合に見られるもので、
ちょうど、太陽が最も高い所にある正午過ぎに、
七色の光がハッキリと輝きました。
東京の空に 七色の光(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp 2014年5月4日
…とか。


環水平アーク - Wikipediaによると、
昨日2014年5月4日は、
東京、埼玉、和歌山、鳥取、徳島、高知など全国各地で
環水平アークの観測が報告されたそうです。

さらに、東京の神宮球場では午後6時前に、
三塁側スタンド後方でオレンジ色に光る雲が見られたとか。
東京新聞一直線の虹 環水平アーク、各地で社会(TOKYO Web) 2014年5月5日


全国的に見られたというのがちょっと珍しい気もしますね。
環水平アーク - Wikipediaには、これまでに見られた例が載っていましたが、
これまでは単発の地方の内容だったので。

私は見てませんが京都市内でもみれたそうで、
京都市内では午後0時10分ごろ、南西の空に5分間くらい現れた。
各地で一直線に虹の光「環水平アーク」観測 ― スポニチ 2014年5月5日
…とありました。

うーん、惜しいことをした。。

ツイッターで画像検索すると…








…と今朝の地震との関連を気にされてる方も多いようです。
タグ:気象
posted by ポジタリアン イエロー at 09:57| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ