2014年05月13日

千葉県北西部でM4.9の地震があったそうです。(追記あり)


アメリカ地質調査所
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

気象庁では、
2014年5月13日8時35分 千葉県北西部 深さ80km M4.9 震度4
…の地震がありました。

アメリカ地質調査所では、
2014年5月13日8時35分 千葉県市原東南東6q 深さ51.2q M5.0

2014年5月3日の
岐阜県飛騨地方で地震が群発しているようです。
や、5月5日の
伊豆大島近海で深さ160q、M6.2の地震が。東京で震度5弱
流れからの地震なのかもしれませんが、
岐阜県飛騨地方の群発地震発生後には、どこかで大きな地震がある?
に書いていますように、
岐阜県飛騨地方の過去3回の群発地震以降、
内2回は小笠原諸島ないし伊豆諸島で深部地震が、
2014年5月5日(群発地震収束2日後)伊豆大島で深さ160q、M6.2の深部地震
2011年は該当地震なし
1998年8月20日(群発地震収束3日後)小笠原諸島深さ467q、M7.1の深部地震

内2回は東北地方で被害地震が。
2014年5月の場合は、今のところ起こっていない。
2011年3月11日(群発地震収束12日後)東日本大震災 M9.0
(その前に3月9日に三陸沖でM7.3の東日本大震災の前震が発生)
1998年9月3日(群発地震収束17日後)岩手県内陸北部地震 M6.1 震度6弱
…と、過去の例では、収束後12日〜17日くらいまでは、
 東日本は揺れやすい時期になるかもしれません。
 ちなみに今日は10日後。

食料品など、消費期限切れとかの見直しや電池切れのチェックとか
しっかりできていれば、そう気にすることはないと思いますが、
昨日はご存知の方も多いかもしれませんが、
噂で「5月12日夕方 関東大地震」というのがありましたね。
【緊急警告】東京と沖縄で謎の貼り紙が複数発見される…5月12日に関東地方で巨大地震!? 一人ヲカルト研究会 〜怪異意匠、浪漫奪還〜
新宿で謎の張り紙が見つかる...5月12日(月)の夕刻に首都直下の大地震が襲う…と噂に 【 大地震・前兆・予言.com 】
5月12日関東大地震の噂、謎の貼り紙は沖縄にも!「夕方」まで一致する予言は現実になる? BuzzNewsJapan

11日には知っていましたが、兆候が高ければ載せたほうがいいかも?
って思っていましたが、兆候もあまり大したことなく思っていたので、
※兆候は少しあるようでしたが…
 普段ちゃんと調べてないのでわかりませんが、
ナマジーとラドンと電波異常とGPSで地震予測
 関東地方の小さな地震も若干増えたりしてました。
 24時間で20個以上。(別に時々あることなのですが)
 キングナマジー君(12日)が出現していました(こちらも震度4程度で出たりしますよね)
 
 FM電波が若干乱れてるかもって思っていました。
 5月3日以降あたりから?今も続いている電波の乱れ。
 観測所が静岡なら、新庄(山形)の電波が観測できたりするときがあるようなので、
 その近辺(関東甲信越)は何かしらの地殻変動が少しあったのかも。
 電磁気データ(VHF 見通し外) - 植物電位観測 - 月光天文台

ただ、この流れで言うと、ひとつ気になる話が、
東京直撃地震予測の東大名誉教授 的中させられた理由を語る – SNN(Social News Network)
村井俊治教授のお話ですが、
あの5月5日の地震自体を予知されたかどうかは知りませんが、
※どちらかといえば、今日の地震のほうが関連性ありそうな気もしますが…。

2月の前兆(隆起と沈降)の話として、
山梨の『中道』や、長野県の『生坂』など、
他の基準点も同様の動き(隆起と沈降)を見せている。
これまでの経験上、観測後3〜4か月後に地震が起こるケースが多く、
5月、6月は注意が必要でしょう
首都地震的中の東大名誉教授 岐阜、山梨、長野は5、6月が注意 NEWSポストセブン


大きな被害地震につながるかどうかわかりませんが、
今しばらくは、要注意時期なのかもしれませんね。


追記:5月13日18時
ナマジーとラドンと電波異常とGPSで地震予測
を見ていると、関東全域で24時間の地震が30回を超えています。
5月13日も2日連続でキングナマジー君も出てますし、
電磁気データ(VHF 見通し外) - 植物電位観測 - 月光天文台
も、大きく動く傾向がみられます。
受信地域が月光天文台で静岡県として、
山形新庄のFM電波とグアムのFM電波に大きな変動があるので、
山形ー静岡間、グアム―静岡間の
周辺で少し電波を反射しやすくなるような物質が出ているのかも。
※逆に志摩ー静岡間、鹿児島ー静岡間は変化がないように見えます。

また、リアルタイム地震前兆データ 地震前兆ラボ
を見ると、行徳のFM電波も赤い山が何度も出ています。
※最近はずっとこんなかんじですが。。
福井県のラドン濃度は今朝、17だったのが今14まで下がっています。
※急激に下がるときは要注意のようですが、
 今回、急激と言える内容ではない気がします。

気になる方は、上のリンク先で、データをチェックしてみてください。

さらに、海外でもパナマ運河で有名な中米のパナマの太平洋沖で、
日本時間、
2014年5月13日15時35分 パナマ 深さ10q M6.8
の地震がありました。
アメリカ地質調査所
ちょっと大きい目の地震が海外でも起こりやすくなっているか、
これだけではわかりませんが、少し気になるところです。
特に、月の中盤(10日〜20日)は、
因果関係はまったく不明ですが近年では起こりやすい時期。
大地震とお月様との関係ってあるの?

何らかの大きな地震が、
いつとか、どのくらいのとかは全くわかりませんが、
10日間くらいは飛騨地方の群発地震の内容と合わせ、要注意かもですね。
タグ:国内地震
posted by ポジタリアン イエロー at 09:49| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ