2014年05月17日

福一は「コントロールされている」の安倍さん。今度は「他県と全く違いはない」と。


≪Efforts désespérés à Fukushima≫ (Le Monde, 17 mars 2011) / quapan


今日のニュースでこんなのがありました。
安倍首相「他県と全く違いはない」―福島の放射線検査視察 - WSJ日本版 2014年5月17日
安倍晋三首相は17日午前、東日本大震災で被災した福島市を訪問した。
東京電力福島第1原発事故後、
福島県民を対象に被ばく線量や健康状態を検査している県立医大を訪れ、
検査方法などの説明を聴取。職員を激励し、
「(検査結果に)他県と全く違いはないと、
正しい情報を分かりやすく伝えていきたい」と語った。

※ちなみにこのニュースは、時事通信社のニュースですが、
 時事通信社のHPでは即日削除されました。
 時事ドットコム:安倍首相「他県と全く違いはない」=福島の放射線検査視察
 なので、上のWSJ日本版の記事も早々に削除されるかもしれません。

そしてその後のニュース。
時事ドットコム:「正確な情報提供を」=風評被害対策に全力−安倍首相福島視察 2014年5月17日
首相はこの後、
福島市内で記者団に「根拠のない風評を払拭(ふっしょく)していくため、
正確な情報を分かりやすく提供し、国として全力を挙げて対応していく」と指摘。

安倍さんといえば、
オリンピック招致で福島第一原発について
「私ははっきり申し上げる。状況はコントロールされている」
とおっしゃった方。
時論公論 「コントロールされているのか 原発汚染水」 時論公論 解説委員室NHK 2013年09月11日
いうまでもなく、現在も難題だらけで厳しい状況が続いていますが…。
汚染水 外洋流出続く 首相の「完全ブロック」破綻(TOKYO Web) 2014年5月17日
東京電力福島第一原発から漏れた汚染水が、
沖合の海にまで拡散し続けている可能性の高いことが、
原子力規制委員会が公開している海水データの分析から分かった。
(中略)
現実には放射性セシウムはブロックされず、海を汚し続けている。


今回は、福島県民の被ばく線量や健康状態について、
「(検査結果に)他県と全く違いはない」とおっしゃったそうです。
海外から見た福島第一原発で知る気になる点を見ると、
胸が詰まる思いです。



※はじめ、
美味しんぼ休載と集団的自衛権ごり押しと
の追記として載せていましたが、一つの記事に直しました。
タグ:原発
posted by ポジタリアン イエロー at 19:54| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ