2014年05月19日

左衛門三郎さんに勘解由小路さん。日本で最長の名字だとか


日光江戸村 / mizuo_fiat


久々に日本一の一覧 - Wikipediaを眺めていたら、
日本一長い名字の欄に左衛門三郎、勘解由小路:5文字というのが。

5文字の名字の方もいらっしゃるんだーって。
それぞれリンク先があったので、見てみると…

左衛門三郎(さえもんさぶろう)
左衛門三郎 - Wikipedia
この名字の由来は、
ある武家の三男が左衛門府を守る武官になった記念として故郷に帰ってから、
その子供がこの名字にしたのが由来である。
…だそうです。

左衛門(さえもん)?どこかで書いたことがあったような…。
そうだ!遠山左衛門尉景元(とおやまさえもんのしょうかげもと)さんだ!
って思い出しました。
江戸町奉行所、与力、同心、岡っ引に下っ引!?

左衛門府(さえもんふ)は左右の衛門府のひとつで、律令制における官司。
そもそもは宮門を守衛し通行者を検察するお仕事だったようですが、
鎌倉時代以降は朝廷の機能としては有名無実化。
ただ官職のなかでもこの衛門府などの武官官職は特に武家に好まれたそうで、
武家に対して与えられるようになっていったそう。
(参照)衛門府 - Wikipedia

そんな官職に着けたので、名字に頂いたんでしょうね。

ちなみに、遠山左衛門尉景元(とおやまさえもんのしょうかげもと)さんは、
いわゆる遠山の金さん。
左衛門尉(さえもんのしょう)は、
日本の律令制下の官職のひとつ。左衛門府の判官であり、六位相当の官職。

じゃあ、遠山の金さんは左衛門府を守っていたの?って思いますが、
ではなくて、受領名(ずりょうめい)というものだそうで、
室町時代以降、朝廷の正式な位階や除目の伴わない、
非公式な官名を(大名が)授ける風習があり、
武家の格式と功名をあらわす栄誉だったそうです。
(参照)受領名 - Wikipedia

私が好きな田沼意次さんも、
田沼主殿頭意次(たぬまとのものかみおきつぐ)さんですしね。
一般的には、たとえば
大岡越前守忠相(おおおかえちぜんのかみただすけ)さんのように、
○○守が多いですよね。
なので、それ以外の受領名がかえって記憶に残りやすかっただけですが。


全国の苗字(名字)によれば、
左衛門三郎さんは1世帯のみだそうです。
名字検索No.1によれば、
全国の人数はおよそ10人と出ました。
勘解由小路 - Wikipediaには、埼玉県に存在する左衛門三郎とありました。


勘解由小路(かでのこうじ)
勘解由小路 - Wikipediaによると、
由来は、平安京の勘解由小路であり、
室町時代に栄えた日野家分家である烏丸家の分家にあたる
堂上家で烏丸光広の次男勘解由小路資忠より始まるそうです。
明治以降は子爵として華族に。
※藤原氏日野流烏丸家の分家

歴史で勘解由使(かげゆし)って習いますよね。
平安時代初期、地方行政を監査するために設置されたというもの。
(参照)勘解由使 - Wikipedia
勘解由小路(かでのこうじ)には、
勘解由使(かげゆし)の官庁でもあったのでしょうか?
でも、読みが違いますけどね。


お公家さんの名字ということですが、
お公家さんの名字には、よく京都の地名が着いていたりしますしね。
三条さんとか、九条さんとか、綾小路さん!?みんな道路の名前です。

でも勘解由小路(かでのこうじ)??知らないなー。
どんな細い道なんだろう???と。。

な、なんと、現在の下立売(しもだちうり)通りだとか。
上京区在住なんで、私にとって生活道路のひとつだったりしますが、
し、知らなかった。。

すべて東西の道ですが、
上立売(かみだちうり)、中立売(なかだちうり)、下立売(しもだちうり)
と上・中・下があるんですね。
ほかには、上長者町(かみちょうじゃまち)、中長者町(なかちょうじゃまち)、
下長者町(しもちょうじゃまち)という道路もあるんですよ。
※ちょっと住みたい(笑)道路の名前は住所に入るのでね(笑)。

京都のテレビ局、KBS京都の住所は
通称:京都市上京区烏丸上長者町ですしね。
会社概要 KBS京都

また脱線してしまいましたが、
全国の苗字(名字)によれば、
勘解由小路さんは1世帯のみだそうです。
名字検索No.1によれば、
全国の人数はおよそ10人と出ました。
勘解由小路 - Wikipediaには、
現在確認されているのは山口県に1軒のみとありました。


Geisha Girls in Kyoto / Shadowgate

※ちなみに上の画像の道は下立売通りじゃないですよ。たぶん祇園さんです。
タグ:京都 名前
posted by ポジタリアン イエロー at 07:45| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ