2014年05月23日

関東地方の地震についての気になるツイート。

2014年3月以降の地震活動
このブログでは、
2014年3月ごろからフィリピン海プレート関連を中心に、
気になる地震が起こっている気がすると書いてきました。
フィリピン海プレートは、やっぱり活発化してきている?

地震は誰しも思われてると思いますが、
活発な時期とそうじゃない時期がある気がしますよね。
今はあんまり起こらない気がするという時期と、
何か気持ち悪い地震が起こってるので気を付けないと…という時期と。

今は活発な時期になっているような気がします。

今年2014年3月14日の伊予灘の地震以降、
芸予地震以来でしょうか。伊予灘でM6.1 震度5強の地震があったようです。
伊予灘の地震以降、やっぱり気になりますねぇ。(追記あり)
南米でも3月に地震活動が活発になり、
南米の太平洋側で大きめの地震が相次いでいるようです
南米をはじめ、4月には世界的に大地震が起こりました。
2014年04月02日8時46分 チリ北部沿岸 深さ10q M8.2
2014年04月03日11時43分 チリ北部沿岸 深さ10q M7.8
2014年04月11日16時07分 パプアニューギニア沖 深さ50.7q M7.3
2014年04月13日5時14分 ソロモン諸島沖 深さ29.3q M7.6
2014年04月18日23時27分 メキシコ 深さ24q M7.2
2014年04月19日22時27分 パプアニューギニア沖 深さ30.9q M7.5
パプアニューギニア ブーゲンビル島でまた地震が。今度はM7.5
そして5月3日、岐阜県飛騨地方で地震が群発しているようです。
をきっかけに、過去の飛騨での群発地震から、特に地震に注意と思って書いてきました。
岐阜県飛騨地方の群発地震発生後には、どこかで大きな地震がある?
内2回は小笠原諸島ないし伊豆諸島で深部地震。
2014年5月5日(群発地震収束2日後)伊豆大島で深さ160q、M6.2の深部地震
2011年は該当地震なし※
1998年8月20日(群発地震収束3日後)小笠原諸島深さ467q、M7.1の深部地震

内2回は東北地方で地震が。
2014年5月の場合は、今のところ起こっていない。
2011年3月11日(群発地震収束12日後)東日本大震災 M9.0
(その前に3月9日に三陸沖でM7.3の東日本大震災の前震が発生)
1998年9月3日(群発地震収束17日後)岩手県内陸北部地震 M6.1 震度6弱
…こんなふうに起こっていたようです。

っと書いていましたが、今日で20日。何事もなくホッとしています。
また、この先も起こらないことを願わずにはいられません。


駿河トラフと相模トラフの空白域のおさらい
駿河トラフと相模トラフにはどちらも気になる空白域があるんですよね。

Great Kanto Earthquake 1923 & 1703 focal area map / Pekachu
1923年大正関東地震(赤塗りの領域)と
1703年元禄関東地震(赤点線内の領域)の震源域(地震調査委員会,2004)

外側は元禄地震以降動いていないようです。

駿河トラフは、昭和の東南海、南海地震のとき、東海地震は起こらず、
駿河トラフは動いていない状態
巨大地震が発生しておらず地震空白域となっている場所。


アメリカ地質調査所の日本付近にいろいろ書き足し

駿河トラフは安政東海地震(1854年)以降、動いていない。
…約159年ほど経過
相模トラフは元禄地震(1703年)以降、房総半島沖周辺は動いていない。
…約310年ほど経過


以上のように、2014年3月以降、気になる地震が相次いで、
世界的にも2014年4月は大地震が続いていたりと、
気になることが多かった2014年春でしたが、
飛騨の群発地震でさらに気になる状態に。
ここまでは、大きな地震がなく、ホッとしていると上で書きました。
このまま静まってほしいと願わずにはいられませんが、
いろんな出来事は後から振り返ると予兆だったということもあります。

ただ、そういう予兆というのは、
すぐに大きな地震が起こることもあれば、
※猪名川町群発地震 → 阪神大震災
群発地震だけで終わってしまうことも。
※松代群発地震:1965年8月3日から約5年半続いた群発地震
 (参照)松代群発地震 - Wikipedia

なので、予兆があるからと言って大きな地震がいついつに来る!
ということがわかるわけではないと思うので、
そこは注意が必要だと思いますが、
今、こんな予兆が起こっていて、危機が迫っているかもしれない…
と思われるツイートを集めてみました。


気になる地震のツイート





しかも横須賀だけ、大きく沈降しているようです。











特に一番上の画像、
2014年5月3日時点の基準期間を過去1年、
対象期間を過去30日とした南関東の偏位ベクトル図、
三浦半島の横須賀が他の地域と異なり、大きく東へひっぱられ、
房総半島南部も他の地域と比べ、大きく引っ張られているところは、
気になるところです。

またこの2014年5月は、5月3日の飛騨の群発地震以降、
関東地方では気になる地震が相次ぎました。
2014年5月5日5時18分 伊豆大島近海 深さ160q M6.2 震度5弱
2014年5月13日8時35分 千葉県北西部 深さ80km M4.9 震度4
2014年5月15日18時48分 相模湾 深さ130q M4.2 震度2
今日は宮古島近海で4回地震がありましたが、関東でも気になる地震が…

これらがすぐに大地震が起こる現象なのかどうかはわかりませんが、
いろいろと防災関連のチェックをして、
意識の片隅に持っておいたほうがいいのかもしれませんね。

被害地震が起こらないことを願うばかりです。
タグ:地震の情報
posted by ポジタリアン イエロー at 06:47| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ