2014年05月31日

原発推進政府による原子力規制委員会骨抜き化


Kasumigaseki / Dick Thomas Johnson


最近のニュースを見ていたら、唖然とすることばかりで、
書こうと思うことが逆にまとまらず、記事にしなかったりしますが…

こんなニュースがありましたね。
「厳格審査」委員再任せず=原子力規制委、2人交代へ−政府 時事ドットコム 
政府は(2014年5月)27日、
原子力規制委員会の国会同意人事案を示し、
9月に任期切れとなる委員2人を再任せず、交代させる判断をした。
退任させる元地震予知連絡会会長の島崎邦彦委員は
電力会社に厳しい姿勢で原発再稼働の前提となる安全審査に臨み、
元国連大使の大島賢三委員は「原発の専門家ではない」との指摘を受けていた。

島崎氏は安全審査で、地震の揺れの想定について電力各社の甘さを相次いで指摘。
審査を申請した各社は想定を見直さざるを得なくなった。
(中略)
電力各社は島崎氏への不満を募らせ、
自民党からは「バランスの取れた結論を出せる人材をそろえるのが大事」
として、公然と交代を求める声が上がっていた。

電力会社が不満 → 厳格審査委員を外して審査を形骸化

原子力規制委員会について、以前もう少しまともだったのは、
この先生のおかげだったのかもしれません。
地震国日本における原発 40万年基準の意義

今では、
食品に含まれる放射性物質基準の緩和が今、原子力規制委員会で検討されてるんですよね。
ですしね。。

そして、次の原子力規制委員会の委員候補者に
東京大大学院教授の田中知さんがいらっしゃるんですが、
あの福島第一原発事故で東電による「お金でヒトを買う」やり方で
東電をはじめ、電力業界が批判を浴びましたね。

その後は、そんな「金の力で理論を捻じ曲げる」やり方は
さすがにもうしないでしょう、と思っていたら、
2011年度(2011年4月〜2012年3月)なので
原発事故後もそういうお金を受け取ってたヒトがいるらしいです。

規制委員候補に電力側から報酬  田中教授、50万円超 福井新聞 2014年5月27日
原子力規制委員会の委員候補となった東京大大学院教授の田中知氏が、
東京電力の関連団体の東電記念財団から
2011年度に報酬50万円以上を受け取っており、
政府が民主党政権時代に定めた厳格な人選基準に抵触する
恐れがあることが27日、明らかになった。

さらにこんなニュースも。
原子力事業者から3千万円も 研究で規制委審査委員6人 47NEWS 2014年5月22日
原子炉や核燃料の安全性について
原子力規制委員会に助言する二つの審査会の委員6人が、
原発メーカーや電力会社の関連団体から
それぞれ3277万〜60万円の研究費などを
過去数年間に受け取っていたことが22日、分かった。
(中略)
最も多かったのは東京大の関村直人教授で、
三菱重工業と電力関係団体の電力中央研究所から研究費計3277万円を受領。

関村さんといえば、あの福島第一原発事故で
NHKのアナウンサーとともに解説で出演されてた方。

お金の力は絶大ですね。


さらに国民の意見については、こんなニュースがありました。
「脱原発」意見、9割超 エネ計画のパブリックコメント 朝日新聞 2014年5月25日
安倍内閣が4月に閣議決定したエネルギー基本計画をつくる際、
国民に意見を募った「パブリックコメント」で、
脱原発を求める意見が9割を超えていた可能性があることがわかった。
朝日新聞が経済産業省に情報公開を求め、
開示された分について原発への賛否を集計した。
経産省は、そうした意見をほとんど反映しないまま、
基本計画で原発を「重要なベースロード電源」と位置づけた。

国民の意見で脱原発9割

経済産業省は(恣意的に)代表意見を発表し集計を拒否

原発は重要なベースロード電源


公募した意見が自分たち(原子力ムラ)の意見と違ったら、無視する。
そういうやり方が正しいと思う人が、
集団的自衛権の首相私的懇親会のヒトでいましたね。
安保法制懇「正統性あるわけない」 北岡座長代理 朝日新聞 2014年5月20日
北岡伸一座長代理さんが、
安保法制懇のメンバーに集団的自衛権の行使に反対する人がいない、
という報道についても
「自分と意見の違う人を入れてどうするのか。日本のあしき平等主義だ」と強調。


そして電力をたくさん使うマスコミが批判しなければ、
すぐに元通りになってしまうもんなんですねぇ。


Fukushima first Nuclear Power Plant < 20km / raneko
タグ:原発
posted by ポジタリアン イエロー at 09:36| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ