2014年06月01日

静かになりつつある?2014年5月の太陽黒点の推移


Don't look into the sun / kevin dooley


乱高下が目立った2014年4月の太陽黒点数の推移
の続きで、2014年5月の太陽黒点についてです。

2013年5月に一度ピークを迎え、
その後、2013年秋からは長いピークを迎えていましたが、
もしかすると?太陽は静かになっていくのかも!?

2014年5月の太陽黒点は
5月1日〜10日
93 114 121 128 131 137 105 124 123 125
5月11日〜20日
161 164 138 162 130 136 146 138 130 126
5月21日〜31日
100 70 112 130 133 110 96 72 55 56 55
最大は5月12日の164、最少は5月29日・31日の55
黒点情報 -- 宇宙天気情報センター(NICT)
太陽の27日周期と関連するデータ集 太陽黒点数 NOAA Sunspot Number

X級のフレア発生はゼロ。


このブログで太陽黒点数をご紹介するようになったのは2013年4月から。
ちょっとその推移を見てみましょう。

2013年4月 最大は4月10日の163、最少は4月21日の76
      X級フレアはゼロ
2013年5月 最大は5月16日の212、最少は5月31日の58
      X級フレアは4回
2013年6月 最大は6月22日の137、最少は6月11日の14
      X級フレアはゼロ
2013年7月 最大は7月8日の143、最少は7月21日の49
      X級フレアはゼロ
2013年8月 最大は8月19日の161、最少は8月26日の35
      X級フレアはゼロ
2013年9月 最大は9月22日の98 最少は9月9日の13
      X級フレアはゼロ
※2013年9月29〜30日 太陽に炎の渓谷が現れる
 太陽活動が活発になっています。ん?炎の渓谷って??
2013年10月 最大は10月22日の228、最少は10月1日の49
      X級フレアは4回
2013年11月 最大は11月17日の282、最少は11月26日の47
      X級フレアは4回
2013年12月 最大は12月14日の163。最少は12月8日の83。
      X級フレアはゼロ

2014年1月 最大は1月6日の245 最少は1月27日の62
      X級フレアは1回
2014年2月 最大は2月28日の279で最少は17日の101
      X級フレアは1回
2014年3月 最大が3月5日の202 最少が3月11日の108
      X級フレアは1回
2014年4月 最大は4月17日の296、最少は4月26日の46
      X級フレアは1回
2014年5月 最大は5月12日の164、最少は5月29日・31日の55
      X級フレアはゼロ
…こんな並びになりました。

2013年5月にピークを迎えて、6月に静かになっても、
9月末の炎の渓谷以降、再度ピークをつけたりしているので、
この先、徐々に静かになるかどうかわかりませんが…。


静かになるとすると、やっぱり気になるのが地球寒冷化。
その手前あたりではないか?という話でしたよね。
毎回、書いているような気がするので、詳しくは前回の
乱高下が目立った2014年4月の太陽黒点数の推移
の下部分を見て頂いて、
今の状況が気になって調べてみましたが↓

ひので(SOLAR-B) 最新ニュース
ナショナルジオグラフィック 公式日本語サイト(ナショジオ)
AstroArts - アストロアーツ

今のところ、太陽黒点に関する気になる情報は見つけられませんでした。
とりあえず、毎月、チェックできたらと思っています。


Prague - Charles Bridge against the sun / R.Halfpaap


※上の画像はプラハ カレル橋だそうです。
 プラハといえば、吹奏楽部だった方はご存知
 フーサ作曲 プラハのための音楽1968を思い出しちゃいます。
タグ:太陽
posted by ポジタリアン イエロー at 11:49| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ