2014年06月17日

M5以上の地震が続いてますね。2014年6月17日房総半島南方沖M5.3


気象庁 地震情報

気象庁によると、
2014年6月17日02時42分 房総半島南方沖 深さ120q M5.3 震度3
の地震があったようです。
気象庁 地震情報

それにしても、なんとも言えない地震が続いていますね。

東日本大震災後の余震は、10分の1にまで減ったと言われますが、
駿河トラフと相模トラフにはどちらも気になる空白域があるんですよね。
5月の飛騨地方の群発地震後、関東の地震を経て、
伊豆大島近海で深さ160q、M6.2の地震が。東京で震度5弱
千葉県北西部でM4.9の地震があったそうです。(追記あり)
特にこの6月に入ってから、
さらに活発化しなおしているような気すらします。
昨日2014年6月8日から東北地方では太平洋プレートのもぐり込み先の地震が3回起こっているようです。追記:京都の震度0の地震も
2014年6月15日に岩手県内陸南部でM5.5震度4の地震があったようです
2014年6月16日明け方前に茨城県沖、福島県沖で相次いでM5クラスの地震が。
そして今回の地震。

今回の地震は深さ120qということで、
フィリピン海プレートの下に潜り込む太平洋プレート内の
逆断層型地震だったようです。


独立行政法人防災科学技術研究所 Hi-net 高感度地震観測網

房総半島南方沖は、時々起っていますが、
2011年以降で震度3以上に限ると、今回で4回目のようです。

2011年02月26日 房総半島南方沖 深さ60q M5.2 震度3
-----東日本大震災-----
2013年03月02日 房総半島南方沖 深さ50q M4.8 震度3
2014年02月11日 房総半島南方沖 深さ100q M5.6 震度3
2014年06月17日 房総半島南方沖 深さ120q M5.3 震度3


房総半島南方沖を震源とする地震情報(震度3以上) - 日本気象協会 tenki.jp
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

関東地方の地震についての気になるツイート。
で、書いた地震とは異なりますが、
東日本大震災以降での房総半島南方沖は余震が収まりだした2013年に1回、
余震が10分の1に減った2014年に2回目と、
逆に増えだしてきているようにも思えたりします。
※これだけじゃなくて、小さな地震の雰囲気から。

関東地方の地震についての気になるツイート。
には、
駿河トラフは安政東海地震(1854年)以降、動いていない。
…約159年ほど経過
相模トラフは元禄地震(1703年)以降、房総半島沖周辺は動いていない。
…約310年ほど経過

っと書きましたが、


アメリカ地質調査所の日本付近にいろいろ書き足し

この先も今回のような地震や、小さな地震がさらに増えていくようだったら、
やっぱりこちらも要注意なのかもしれませんね。


Great Kanto Earthquake 1923 & 1703 focal area map / Pekachu

※この関東大震災や元禄地震はフィリピン海プレートの地震で、
今日の太平洋プレートの地震とは異なります。

ただ、南海トラフ地震が近いとよくささやかれますが、
もし、南海トラフ地震があるとした場合、
先の元禄地震(1703年)は南海トラフ地震である
宝永地震(1707年)に先行して起こっている点も気になりますしね。

ちなみに、この1週間の日本周辺のM4.5以上の地震です↓

アメリカ地質調査所
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます


追記1:12時
久々に関東地方広域の地震が30を上回ってきているようです。
2014年6月16日12時〜6月17日12時の24時間で微小地震あわせて35回に。
※これがここまでの最大値だったので、画像を差し替えました。

ナマジーとラドンと電波異常とGPSで地震予測
2014年5月13日以来ですかね(見落としてなかったら)


すみません追記2:18時
ふと独立行政法人防災科学技術研究所 Hi-net 高感度地震観測網を見ると…↓

独立行政法人防災科学技術研究所 Hi-net 高感度地震観測網
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

東京湾・相模湾・駿河湾で地震があった?…
3湾揃い踏み??なんて思いながら、
「あなご君」 Google MAP
でチェックすると↓

「あなご君」 Google MAP
※クリックして頂くと拡大した画像が開きます

本当に東京湾・相模湾・駿河湾の順番でした…。
ちょっと不思議だったのでついつい、載せてみました。。。
タグ:国内地震
posted by ポジタリアン イエロー at 09:08| ブログ
ぽちっとご協力をお願いしますm(_ _)m。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
まとめ おすすめ雑学
NAVERまとめ